FC2ブログ

ドゥロワーの引き出し

2010年の区切りの良い年に独立起業いたしました。20年間携わってきた自転車業界で得た知識をフル活用し、次の自転車業界のための人材を育成しようとたくらんでいる「ドゥロワー」の日々を徒然なるままに綴ります。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

今日はiPadの発売日

みなさんこんにちは
ドゥロワーの山路です。

今日はiPadの発売日。
事務所近くにはヨドバシカメラ、ビックカメラ、ソフトバンクショップとありますが、早朝から当日販売の行列ができていたのはソフトバンクショップだけ。

3Gモデルしか欲しくないのか、はたまた大手量販店の予約受注戦略が功を奏してスムーズな当日を迎えたのかは定かではありませんが、私も大変興味があります。

でも3Gは別にいらないかなぁ~・・・



今朝のソフトバンクショップの様子。
20100528105121.jpg

お店は早朝から開いていたと思いますが、AM9:00前で店内はワサワサしており、店舗の外には40~50人くらいの列が。
あぁ~、オレも即並べるくらい経済的余裕が欲しいものですが、今はじっと我慢の子です。

ここ最近は終日外出が多く、おかげ様でとても刺激的な毎日を過ごしています。
しかしながらなぜか雨ばかり・・・

以前、レーシングサービスをしていた時のあだ名が「アメフラシ」
日本全国だけでなく、世界津々浦々のイベント会場に雨を降らせた男としては面目躍如といったところです。
最近のJシリーズを始めとするマウンテンバイクのイベントが晴れに見舞われているのは、私が行っていないからという説もあるようです。

ところで先週末の話になるのですが、富士見高原で開催されたルイガノカップでは、どうやらオールドタイマークラスがあったようですね。

あちこちのブログで出場された「レジェンド」の方々の雄姿を拝見することができるのですが、その中で一番驚いたのは、丹沢の巨匠が往年スタイルでカウンターを当てている画像を目撃したこと。

私、高校生の時に氏の著書「韋駄天MTBオフロード・ライディング―実戦的林道山道縦横無尽走行術」を購入し、穴のあくほど読んだ記憶がありますので、その時の記憶が鮮明に蘇り、涙さえ出てくるほどでした。

韋駄天MTBオフロード・ライディング―実戦的林道山道縦横無尽走行術韋駄天MTBオフロード・ライディング―実戦的林道山道縦横無尽走行術
(1992/08)
大竹 雅一高橋 秀明

商品詳細を見る


なぜこのイベントに自分がいなかったのかを悔い、次回こそはと心に誓っています。
その前に、そんなイベントに出ても恥ずかしくないくらいの仕事をしなくてはなりませんね。

今日もがんばります。


では、次の引き出しをお楽しみに。
スポンサーサイト



| 業務日誌 | 11:06 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://openadrawer.blog122.fc2.com/tb.php/99-fcc77278

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT