FC2ブログ

ドゥロワーの引き出し

2010年の区切りの良い年に独立起業いたしました。20年間携わってきた自転車業界で得た知識をフル活用し、次の自転車業界のための人材を育成しようとたくらんでいる「ドゥロワー」の日々を徒然なるままに綴ります。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ラッコ祭りだわっしょいわっしょい!

みなさんこんにちは
ドゥロワーの山路です。

最近はデスクワークでカンヅメになることが多く、ほぼ事務所にこもっています。
まだまだ花粉がすごい状態ですので、外に出ないのは症状緩和のためにはありがたいことで、平穏無事な毎日を過ごしております。



世の中はアイスランドの火山噴火によって相当混乱しているようですが、事務所にこもっていると何も不自由はないのですが、いかんせん刺激がない・・・

デスクワークの合間(どっちが合間か?)にTwitterやその他のSNSなどから流れてくる情報の中で最も気を引く話題といえば、遠く西の彼方で繰り広げられている春の一大イベントの話題。

そう、マウンテンバイク乗りにとってはある意味聖地とも言える、シーオッタークラッシックがカリフォルニアにある田舎で開催されているのです。

以前会場を訪れたのは、かれこれ4年ほど前になりますかね?
雨のシーオッターで、大変寒かったのを覚えています。

ご存知のとおり、シーオッタークラシックはサンフランシスコから車で1時間半ほどのところにあるモントレーという田舎町にあるラグナセカサーキット(マツダがスポンサーだったと思います)で、マウンテンバイクのみならずロードバイクも含めた様々なイベントが催される春の自転車のお祭りです。
会場内には数多くのブースが出展し、メーカーとユーザーが直接お話ができ、いろいろな製品を見ることもできます。

今年は久しぶりに行きたいなぁ~っと思っていたのですが、残念ながらチャンスなし。
皆さんのリポートをチェックしていると、来年こそは行きたいなと改めて思います。

月末までの2週間は、とにかく集中してカンヅメ。
何の世界もモノを生み出すという苦しみは相当エネルギーが必要です。


では、次の引き出しをお楽しみに。


■SRAM Sea Otter Classic
http://www.seaotterclassic.com/
スポンサーサイト



| 業務日誌 | 11:14 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://openadrawer.blog122.fc2.com/tb.php/79-147f91fd

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT