FC2ブログ

ドゥロワーの引き出し

2010年の区切りの良い年に独立起業いたしました。20年間携わってきた自転車業界で得た知識をフル活用し、次の自転車業界のための人材を育成しようとたくらんでいる「ドゥロワー」の日々を徒然なるままに綴ります。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

うららかな土曜日にスピリチュアルな世界に足を踏み入れてみる

みなさんこんにちは
ドゥロワーの山路です。

週末は暖かかったですね。
ようやく春といった感じですが、どこにも行かずに仕事してます。

さて、土曜日は以前よりかなり興味を持っていたスピリチュアルなセッションを少々。

「とりあえず、なんでも食べてみる」
が信条の私としては、俄然Yeah!ってな感じの週末でした。



同じ事務所に入居している方なのですが、独自の理論によるカウンセリングを行っており、ビジネスマン向けの「ミッション・ナビゲート」なるモノを個人セッションしてもらいました。

このセッションは33体の観音様が描かれたカードを使って、現在、課題、未来という3つのステータスにおける状態を読み取って、それに基づくアドバイスをいただくことができるモノです。
navi.jpg

上手くは説明できないのですが、個人的には非常に「ガツン」と感じるものがあり、その名のとおり自身のミッションをナビゲートしてもらった感覚がとても心地よいセッションでした。

私自身としては、今後人材を育成していく手法の中で、いわゆるスキルの提供という点においては、コンペティターはいくらでも出てくるでしょうし、そもそもそれらの小手先のテクニックだけでは、本質的にあるべき人材像みたいなところを達成することは結構難しいのではないかと思うのです。
つまり、「やる気」という大変大事な要素がないと小手先のテクニックでは限界があるということです。

今回のセッションは、課題達成のための具体的なスキルアップという視点はもちろん、その人の本質的なやる気を引き出し、ゴールや未来を設定するためのナビゲーションを行ってくれるという、何かをしようとしている方たちにとって極めて重要なモノではないかなと思います。

以前「やる気を出せは言ってはいけない」という本で読んだのですが、人が何かをする時に最も重要なことはスキルでもなく能力でもなく「やるという気持ち」であるということ。
人から言われてやることほど面白くはありませんし、やらされ感が強い仕事は何しろ自身の糧になりません。

私の人生の中では、正直初めてこのようなスピリチュアルなセッションに臨んだのですが、とても新鮮でとてもリラックスできた良い90分だったと思います。

個人セッションは少し高いですが、私はそれだけの価値を見出すことができたので良かったですよ。
ちなみに、セッションの成果はこのシートにぎっしりと・・・
navi2.jpg

このシート、コピーして手帳に入れて持ち歩くことにしました。


では、次の引き出しをお楽しみに。

スポンサーサイト



| 業務日誌 | 16:05 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://openadrawer.blog122.fc2.com/tb.php/78-2c3571a2

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT