FC2ブログ

ドゥロワーの引き出し

2010年の区切りの良い年に独立起業いたしました。20年間携わってきた自転車業界で得た知識をフル活用し、次の自転車業界のための人材を育成しようとたくらんでいる「ドゥロワー」の日々を徒然なるままに綴ります。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

大森にあるセンターとは・・・

みなさんこんにちは
ドゥロワーの山路です。

昨日の寒さとは打って変わって今日は暑かった・・・
そんな中、今日は大森のとあるセンターに行ってきました。



センターと一口に言っても、バッティングセンターからゲームセンターまでいろいろありますが、今回お邪魔したのはその名も「トルクセンター」。

トルクってなんぞや?

と思われる方もいらっしゃるでしょうが、この「トルク」という考え方は日常の中で、とても身近なものにも密接に関係しているものです。
自転車に関連することで言えば、部品などを組み付ける際に使われている「ネジ」などを取り付ける際の力の概念なんですが、そのトルクは今や化粧品のような機械とは全く関係のなさそうなものにも密接に関係しているそうです。

実は、トルクを正確に測定する装置や工具などを製造しているメーカーにお邪魔して、いろいろな情報交換をさせ手いただいたり、少しばかりお勉強をさせてもうためにお邪魔しました。

ショールームでは、とても珍しい工具や治具などが展示されており、大変勉強になります。
お忙しい時間にも関わらず、快くご対応いただきありがとうございます。

そんでもって、終了後はその会社の目の前にある馴染みの店長がいる自転車屋へ。
ずいぶん長い付き合いなのですが、ゆっくりと話をしたのは本当に久しぶりというか、ほぼなかったのでは?
実はその店長は私が独立したことをご存じなかったらしく、改めてご挨拶させていただきました。
お店の隣にある中華料理屋でランチをご一緒させていただきましたが、お店に入る前、店長曰く「ノーコメント」の味らしいのですが、別に普通でした。

一旦事務所に帰り、夕方から出版関係の方と打ち合わせ。
今後のいろいろな展開に盛り上がり、あっという間でしたが結構な時間お話してしまったようで、おかげさまでとても充実しました。

というわけで、まだ例の件に関する記事をかけていないのですが、今日の打ち合わせはとても前向きな内容で気分が良いので、明日はしっかり記事を書きたいと思います。


では、次の引き出しをお楽しみに。
スポンサーサイト



| 業務日誌 | 22:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://openadrawer.blog122.fc2.com/tb.php/74-f85647bd

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT