FC2ブログ

ドゥロワーの引き出し

2010年の区切りの良い年に独立起業いたしました。20年間携わってきた自転車業界で得た知識をフル活用し、次の自転車業界のための人材を育成しようとたくらんでいる「ドゥロワー」の日々を徒然なるままに綴ります。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

黄砂に吹かれて、聞こえるのはなんですか?

みなさんこんにちは
ドゥロワーの山路です。

台湾から帰国したのもつかの間、朝はちょっとだけ二度寝をしたいところでしたが、がんばって早起き。
今日は試乗会の準備で東京と神奈川を大移動しながら慌ただしい一日となりました。



7時に家を出て、まずは倉庫へ。
試乗車を引き取るため、車に載っているガラクタを降ろして車をからっぽにしてから広尾に向かいます。

連休ですが、道は意外にもガラガラ。
横浜から第三京浜、目黒通りを経由して広尾へ。
信号以外はノンストップで、あっという間についてしまいました。

約束の時間まで1時間も早くついてしまいましたので、朝食をとろうと近所のジョナサンへ入ります。
入ってすぐに、いつも入るジョナサンとは空気が違うことを感じます。

なんだ、この空気?

あたりを見回してみると、当然時間的には皆さん朝食をとっているのですが、それらの方々の雰囲気が明らかに違うのです。
小学校高学年くらいの男の子と来ている熟女の右腕には、なぜか朝からブルガリの時計が・・・
黒い文字盤の周りはキラキラと輝いています。
あれ絶対ふつうではありません。

その奥には、さらに熟した3人のおばさま方の朝会なのでしょうか?
来ているものからして、明らかにシマラーではないことがわかる。

朝からジョナサン来るのにそんなに気合い入れてくることないんじゃない?
って思って10秒後に、「あっ、これって別に気合い入れているわけではなくてフツーなのでは?」と簡単に答えが出てきて、心配して損しました。
だってそう、ここは広尾です。

そんなセレブでもジョナサンは来るのです。
そして580円のモーニングセットを食べるのです。
フツーの人間です。
なんか、自分もセレブになった気がしながら、楽しい朝食を取りました。

そんな朝食も無事終わり、約束の時間どおりに試乗車を引き取り。
その足で一目散に横浜の事務所へ。

事務所で溜まりまくった事務仕事を「がっさり」とこなし、試乗会に必要な資材の買い出し。
100円ショップ、ホームセンターを駆けずり回り、一通り購入したら、今度はその足で試乗会の会場である平塚へ。
途中、横浜市戸塚区名物の「原宿交差点の大渋滞」にはまり、大幅に時間ロス。
昼飯を食べるチャンスを失い、そのまま何とか会場へ。

それでも結構速い到着だったようで、ブース設営をしているのは2社だけでした。
私もすぐに、ブースの準備と自転車の整備。
これがかなり曲者で、初心者が多い試乗会なので、できるだけ一般車と同じようなセッティングも心掛けないとならない。
しかしながら、預かった自転車のブレーキが後ろ前で逆。
日本人の場合、左レバーは後ろブレーキ、右レバーは前ブレーキが一般的だが、欧米はその逆。
今回は欧米仕様のため、一般の方が転倒する恐れがあるので、試乗車のバーテープをすべて外して、ブレーキの向きを交換。
結局3台の交換に1時間程かかってしまい、集中力も完全にキレた・・・

そんなこんなで、前日説明会が始まったので出席。
その後も引き続き整備を続けるが、結局全部やり直さないとダメな事がわかり、ほぼ全部をチェックする羽目に。
またその内の1台はプレッシャープラグがないため、コラムも切っておらず、フォークが固定できてない・・・

あぁぁぁぁぁ・・・

部品もないし、暗くなってきて見えなくなってきたので今日の作業は断念。
不足した資材を近所のホームセンターに買いに行き、今日の業務は終了。

結局、大移動した割には作業量が少なかったのは、やはり段取り不足が原因か?
やっぱり世の中、段取り8部で全てが決まります。

明日は、試乗会当日。
がんばります。


では、次の引き出しをお楽しみに。


スポンサーサイト



| 業務日誌 | 22:35 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://openadrawer.blog122.fc2.com/tb.php/52-00b61160

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT