FC2ブログ

ドゥロワーの引き出し

2010年の区切りの良い年に独立起業いたしました。20年間携わってきた自転車業界で得た知識をフル活用し、次の自転車業界のための人材を育成しようとたくらんでいる「ドゥロワー」の日々を徒然なるままに綴ります。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

株式会社にするっていうこと

みなさんこんにちは
ドゥロワーの山路です。

会社を作ったはいいのですが、考えなきゃいけないのは個人事業主としてこのまま活動していくのか?
それとも「株式会社」つまり法人として登記し、活動していくのかということです。

当然それぞれにメリット・デメリットは存在し、どちらが最良というわけではありませんので悩みどころではありますが、当社は年内に法人化することを前提に創立しましたので、タイミングを見計らっていろいろと準備しなければならないわけです。

というわけで、素人社長の山路一人ではどうすることもできませんので、頼れるパートナーを探さねばなりません。




ウン時間を割いて、様々なキーワードを駆使してネット上をあっちに行ったりこっちに行ったりとしながら、
素晴らしいパートナー探しをします。

途中、というかウン時間の内の何パーセント、いや何十パーセントでしょうか?
全く関係ないページで足踏みをすることもしばしば・・・
さぼっているわけではないのですよ!
情報のシャワーを浴びて、気付きを促しているのです。

めぼしい会社がいくつかヒットするのですが、どこも○○最安!とか、親切丁寧!とか、牛丼屋のような
謳い文句が多く、ホントに信用できるんかいな?といった感じです。

まあこういったのは一期一会の出会いでもあるので、何かインスピレーションを感じるところとお付き合い
したいものだなぁと思いながら、さらに関係ないサイトも含めてネットサーフィンしていると・・・・

ありました!!
すごいパンチのあるサイトで、何か代表者のセンスを感じます。
やっぱりありますね、インスピレーションというか第六感というか、ビンビン来ました。

というわけで即電話、即アポイント。
「今から行きますから、ちょっとオレの話を聞いとくれ」
「よっしゃ、すぐきんしゃい」
レスポンスの良さも気に入りました。

事務所から歩いて9分という立地も魅力でしたが、事務所に入ると若々しいお二人がいらっしゃいまして
懇切丁寧にオレのもやもやを晴らしてくれました。
とはいえ、今すぐに法人化というわけにも諸事情があり難しいので、近々また打ち合わせをすることに
して今回は終了。

これまでも人生の岐路で素敵な人たちにお会いするチャンスに恵まれ、その時その時で素晴らしい時間を
共有させていただきましたが、今回もそれと同じ感覚を感じることができましたので、その自分の
感性を信じて行こうと思います。

今日も素晴らしい出会いに感謝です。

では、次の引き出しをお楽しみに。
スポンサーサイト



| 業務日誌 | 19:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://openadrawer.blog122.fc2.com/tb.php/5-53af1578

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT