FC2ブログ

ドゥロワーの引き出し

2010年の区切りの良い年に独立起業いたしました。20年間携わってきた自転車業界で得た知識をフル活用し、次の自転車業界のための人材を育成しようとたくらんでいる「ドゥロワー」の日々を徒然なるままに綴ります。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

赤坂で漏れなくダブりなく・・・

みなさんこんにちは
ドゥロワーの山路です。

今日は7年ぶりにスーツで出動と思い、朝からドタバタと準備。
最近、少しばかり体重がリバウンドしているようで、以前のスーツが着れるかどうか不安だったのですが
結果は残念賞。
数分間は悪戦苦闘してみたものの、潔くあきらめて普段どおりのジャケパン君で勝負です。

仮にも社長なわけですから、今後増えるであろうフォーマルな機会に対応できるよう、スーツを数着は購入しようと思います。
(反省・・・)



さて、午前中に横浜ベイシェラトンのラウンジで「高級」コーヒーを飲みながら打ち合わせの予定でしたが、時間的効率を重視し、赤坂へ移動してからの打ち合わせに変更。

赤坂見附で下車し、午後の面談が行われる赤坂プリンスで昼食を食べながらミーティング。
横浜で飲むよりもコーヒーの値段が倍に跳ね上がりましたが、余裕を持って事前ミーティングができました。

これまで、どんな方を前にしても基本的にスタイルを変えることなくやってきたのですが、今回は面談する方のレベルが「ぐんっ」と跳ね上がるため、少々慎重になるっていうものです。
お相手の方は、いわゆる株主の方で、簡単に言えば私のクライアントのスポンサー、つまり私にお金を
払っていただける大元の方です。
これまでお会いした自転車業界の方とは違いますし、ある程度の規模の会社の株主様ですから社会的にもかなりの責任がおありの方。

っていうか、そもそも大企業のコンサルもされている方たちでしたので、ミーティングの内容もレベルが高く
大変シビアなもので、正直刺激が強すぎてしびれました。
コンサルされている企業様も世界に名だたる超優良企業ばかりで、ご指摘をいただく内容もクリティカルで
MECE感あふれまくっていて、漏れもダブりもありゃしません。
なんだかビジネススクールの授業のような感じのミーティングは、とてもよい緊張を感じることができ、世の中すごい人はその辺にゴロゴロ転がっているなぁと、改めて更なる学びへの気持ちを高めることができました。

内容も含めて、前向きで期待できるお話ができたと思います。(多分・・・)
ということで、4月からは忙しくなりそうです。
今日も素晴らしい出会いに感謝です。

明日からは、久しぶりの海外出張。
元気に仕事してきます。


では、次の引き出しをお楽しみに。
スポンサーサイト



| 業務日誌 | 00:10 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://openadrawer.blog122.fc2.com/tb.php/43-b4de6d82

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT