FC2ブログ

ドゥロワーの引き出し

2010年の区切りの良い年に独立起業いたしました。20年間携わってきた自転車業界で得た知識をフル活用し、次の自転車業界のための人材を育成しようとたくらんでいる「ドゥロワー」の日々を徒然なるままに綴ります。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ちょっと久しぶりに気合を入れてみました

みなさんこんにちは
ドゥロワーの山路です。

1週間前、奇跡的と言ってもいいくらいのコネクションをフルに活用して、これまた奇跡的にアポイントが取れた某大企業。
その当日となる今日、ウォーターフロントにあるその本丸にお邪魔して、思いのたけを高らかにぶちまけてまいりました。



前前職の時に別れを告げた『スーツ』とやらの必要性を、最近少しばかり意識するようになってきたんですが、今回も『馬子にも衣装作戦』はやめて、ほぼ正装で大企業のエントランスをくぐります。

巨大なビルの2階が、その会社専用のエントランスになってるっていうなんともスケールがいつもと違います。
2人の受付嬢が、ずらっと並んだ訪問者のアポイントをPCで確認し、更に担当者に電話して確認するというダブルチェックで『侵入者』を完全監視するもんですから、一組の処理時間が長い長い、アポの時間に間に合わないかと思ったくらい、受付前の行列に並びながら、いきなり汗をかきましたが、何とかギリギリガールズ。

QRコードが印刷された入館証を片手に、いざ本丸へ!
自動改札機にピッとかざして、エレベーターに乗って、14階へすぅ~と上がります。

いやはや、眺めの良い事。
ここでも受付があり、さっきボディーチェックは無いながらも、結構な事項を済ませてきたにも関わらず、もう一度受付嬢に訪問を告げると、すぐに担当者が迎えてくれました。

とてもスマートなお二人は、名刺を見れば、なるほどなるほど。
これは、とても重要なお仕事をされてる方々。

キラリと光るロゴマークにビビりつつも、オレも代表だぜと小さな事務所の自慢話もそこそこに本題へ。
今回は、普段自分がいる世界では無くて、全くの別世界。
こちらの事情なんて微塵も事前情報はありませんから、ある意味フラットな勝負ができるっていうもんです。

久しぶりに強い目力を感じつつ、思いのたけを動画3本立て、50ページに渡る資料を武器に、いわゆるプレゼンテーションをさせていただいた。

正直、とても楽しかったし、ワクワクした今日の仕事。
成果が出るのか否か。

まぁ、時期的なものを考えれば、勝算はあまり高くないけれど、とても楽しかった。
ぜひ、またこんなプレゼンをしたいなと、何だかテンションが上がってしまい、ここ数日の日課になりつつある夕方のローラー台も、苦しさを感じることなく回せたという次第。

これじゃあ痩せちゃうよ・・・。
食べなきゃ・・・。


では、次の引き出しをお楽しみに。
スポンサーサイト



| 業務日誌 | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://openadrawer.blog122.fc2.com/tb.php/397-31811a17

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT