FC2ブログ

ドゥロワーの引き出し

2010年の区切りの良い年に独立起業いたしました。20年間携わってきた自転車業界で得た知識をフル活用し、次の自転車業界のための人材を育成しようとたくらんでいる「ドゥロワー」の日々を徒然なるままに綴ります。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

聴き上手になりたくて・・・

みなさんこんにちは
ドゥロワーのやまじです。

今日は朝から満員電車に揺られ、日本の自転車業界の中心で行われた勉強会に潜入。
たくさんの学びをいただくことができましたという話。



年間を通じて、出来るだけ多くの講習会やセミナーに足を運ぶようにしているんですが、今日は自転車屋さんのための技術講習会にお邪魔して、普段は一段高い位置からお話をさせていただく機会の方が多いのですが、末席にておとなしく聴講させていただきました。
jisinkyo.jpg

私が講習会やセミナーに参加する目的はただ一つ。
講師の話を聴くこと。

と言っても、実は講習会やセミナーのテーマそのものへの興味というよりも、講師のトークの進め方、声の大きさ、スピード、抑揚、間合。
あるいは目線や指差するタイミング、質問のタイミングなどを聴きにきています。

まぁ、いわば同業者のテクニックをパクリにきてる訳ですな。

年間でチョットした量の講習会やセミナーに足を運ぶんですが、似たようなテーマでも、講師の質で相当変わるわけで、私にとっては、一日時間をかけても大変価値のある仕事なのです。

言い回し一つとっても、丁寧に説明しようとしているにも関わらず、ポイントが絞り込めていないので伝わらないケースであるとか、ぶっきらぼうに言ってるにも関わらず、ズドンと腹落ちするケースとか・・・。

個人的には、限りなく後者に近い前者を狙っているんですが、相手によって、どのタイプが一番ズドンとくるかは変わってきますから、あえてタイプを決めない方がいいこともあるわけです

この自身のスタイルが、ある程度固まりつつ、相手への伝わり度合いが平均的に高いという究極的な形ができあがるまでは、とにかく回数をこなすしかないと思いますので、これからもいろんな講習会やセミナーに神出鬼没の如く足を運ぼうと思います。


では、次の引き出しをお楽しみに。
スポンサーサイト



| 業務日誌 | 12:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://openadrawer.blog122.fc2.com/tb.php/396-6a9b9787

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT