FC2ブログ

ドゥロワーの引き出し

2010年の区切りの良い年に独立起業いたしました。20年間携わってきた自転車業界で得た知識をフル活用し、次の自転車業界のための人材を育成しようとたくらんでいる「ドゥロワー」の日々を徒然なるままに綴ります。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

311

みなさんこんにちは
ドゥロワーの山路です。

本日も、何事もなく淡々とした日を過ごしました。
これは、幸せな日常なんだとかみしめながら・・・。



私ごときが、ブログでいくらわめいたところで、何のことは無いのですが、冒頭にも書きました通り、ヒトの記憶なんて都合のいいもんです。

のど元過ぎれば熱さも何とやら。
でも、のど元過ぎても、ちょっとは胃が熱くなる事を知ってはいます。

2011年3月11日は、確かに大変な日でした。
実際に被災された方々の思いなど、到底私には理解ができ無い程、凄まじいものだったでしょう。

震災以降、何度か仙台に足を運び、その爪痕を間近にすることで、少しでもその事実を脳裏に焼き付ける事ができました。
また、都内にいた私でも、地震による様々な弊害を受け、帰宅困難に陥ったという経験をした事で、3月11日は大変な日だったという記憶は持っています。

でも、この記憶というやつは、常に意識してこそ意味があるもので、それが無ければ単なる情報という事になるわけですよ。

こういったものだけではなく、記憶や知識は、しまっておくだけでは意味がなく、それを引き出して意識して、次につなげるということが大事であると、2011年3月11日の日記を見返しながら、ごく当たり前のことを思ってみました。

これまで、いくつか自分にできることを、できる範囲でやることで、復興に協力してきましたが、今日からまた、改めて普通の生活が送れることに感謝しつつ、また自分にできることをやっていこうと思います。


改めて、お亡くなりになられた方々のご冥福をお祈り申しあげ、そして、被災された皆様方には心よりお見舞いを申しあげます。


では、次の引き出しをお楽しみに。
スポンサーサイト

| 業務日誌 | 21:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://openadrawer.blog122.fc2.com/tb.php/395-cd929946

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。