FC2ブログ

ドゥロワーの引き出し

2010年の区切りの良い年に独立起業いたしました。20年間携わってきた自転車業界で得た知識をフル活用し、次の自転車業界のための人材を育成しようとたくらんでいる「ドゥロワー」の日々を徒然なるままに綴ります。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

怒涛の3連戦の最終日は、水天宮前で・・・

みなさんこんにちは
ドゥロワーの山路です。

今日は久しぶりに晴れましたね。
昨晩は残念ながらその日のうちに帰宅することができず、帰宅後も次の研修の準備やブログのアップなどで結局就寝できたのは3時過ぎ。
ちょっと眠いですが、寝室のカーテンを空けるとまぶしい光が差し込んできて、一気に元気が沸いてきました。
自宅から見える富士山も大変きれいで、今日はいいことがある予感がします。

今日はスポーツバイクを取り扱う企業様の担当者向け基礎研修3連戦の最終日。
東京は水天宮前の本社にて熱い研修が開催されました。



今日は東京会場ということもあり、朝は多少ゆっくり。
一度、事務所によってから、修正した資料の出力やメールチェックなどを一通り終えてから、渋谷を経由して一路、水天宮前へ。
時間前についたので昼食を済ませてから会場入りしました。
1399744765_168.jpg
写真は水天宮。
※今回の研修会とは全く関係ありませんよ。

今回の受講者は7名。
いずれの受講者も、ほぼ未経験ということでしたが、すでに現場に配属されているということで多少驚きましたが、
背に腹は代えられません。
この6時間を少しでも有意義な時間として一つでも多くのことを持ち帰ってもらうために全力で望みます。

今回は店舗がある場所での研修ではなく本社での研修ということもあり、実技用の自転車はこれまでのものとは少々違いました。
実はこれが今回の落とし穴だとは、このとき誰も気づかなかったのですが、これが後でじわじわと効いてきます。

受講者全員がほぼ未経験ということで、昨日までの会場よりも少しだけ浅いところからスタート。
これはこれで私自身にとっては新鮮で、かつ今後のカリキュラム作りにも参考になり、大変良かった。
DSC00005.jpg

これまでも6時間という短い時間では所定のカリキュラムを終えることができなかったにも関わらず、先ほどの落とし穴である実技用自転車の状態が理想的ではなく、工程ごとに補修を行いながらでないと実技を行えないというつらい状態で、さらにペースも落ちるため、結局所定の時間を1時間オーバーしながらも、すべてのカリキュラムをこなす事ができずにやむなく終了。
しかしながら、基礎講習の肝の部分はじっくりと時間をかけてやりましたので、受講者の理解もより深まったのではないかな?

ともあれ、4会場のべ30名を越える現場の方々と一緒に学ぶことができたのは、私自身大きな収穫をいただくことができました。
ご協力いただきました関係各位には、深くお礼申し上げます。

近い将来、また成長した皆様とお会いできるのを心より楽しみにしています。
今日も素晴らしい出会いに感謝です。


では、次の引き出しをお楽しみに。
スポンサーサイト



| 業務日誌 | 22:05 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://openadrawer.blog122.fc2.com/tb.php/37-052a7026

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT