FC2ブログ

ドゥロワーの引き出し

2010年の区切りの良い年に独立起業いたしました。20年間携わってきた自転車業界で得た知識をフル活用し、次の自転車業界のための人材を育成しようとたくらんでいる「ドゥロワー」の日々を徒然なるままに綴ります。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

虫の知らせっていうんですかね?

みなさんこんにちは
ドゥロワーの山路です。

先週末は、長野県富士見パノラマスキー場で開催されたマウンテンバイク全日本選手権へ。
スピリチュアルなチカラを実際に感じたことは無いのですが、そんなことに出くわすとは・・・。



ヒトは極度の緊張やテンションが上がっている状態だと、少しばかりナーバスになったりしますので、ふとしたことでも気になったりするようになるものです。

マウンテンバイクのレース中、フィードゾーンを選手が通り過ぎたあと、時間を確認しようと愛用のSUUNTOをちょっといじったのです。

次の瞬間・・・。

DSC00459.jpg

ベルト切れる・・・。

普段だったら、あっ切れちゃったぜ。
ワイルドだなぁ~。

と思う程度ですが、1年に1度の大勝負中の出来事。
ちょっと何か不吉だなぁ~と、ひよっちゃったりしたわけです。

すると間もなく、某ブリ〇〇トン アン〇ーチームのヴィクターさんがやってきて
『プロブレム?』

って言うんです。
いや、何も問題無いよと思ったんです、その時は・・・。

で、フィードゾーンから折り返してもう一度選手を見れるところまで移動して、選手が通り過ぎるところを見ていたところ、またヴィクターさんが『プロブレム』って言うんです。

今度は?マークがついていないプロブレムだったので、ちょっと辺りを見回すと、選手がホイールあたりをいじってる訳です。

!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

かなり焦りました。
後で聞いたら、全く緩んだことなどないフロントホイールのスキュワーが突然緩んだらしく、それを締め直していたらしいのです。

幸いにして事なきを得たのですが、正直頭が白くなりました。
これって虫の知らせなの?

その後は何も無かったようで、安心しましたが、6周回目のファーストループの終わりにあるちょっとした上りで、もう一人の選手が変速ショックでチェーンが外れるのを目の前で見たこと等、機材を担当するものとしては血の気が引きまくり、軽く寿命が3年は縮まった感じです。

我々は、メカニカルトラブルが起こらないように最善の準備をするのですが、選手がスタートしてしまった後は、このようなことが起こらないようにただ祈るだけなのであります。

まぁ、ベルトが切れたこととメカニカルトラブルは一切関係がないと信じていますので、結局は私のせいなのですが、このようなことが無い様にさらに追求していきたいと思います。

という訳で、どんな場合でも言い訳のできない仕事の反省文でした。


では、次の引き出しをお楽しみに。
スポンサーサイト



| 業務日誌 | 18:00 | comments:0 | trackbacks:1 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://openadrawer.blog122.fc2.com/tb.php/363-d91cbd27

TRACKBACK

まとめtyaiました【虫の知らせっていうんですかね?】

みなさんこんにちはドゥロワーの山路です。先週末は、長野県富士見パノラマスキー場で開催されたマウンテンバイク全日本選手権へ。スピリチュアルなチカラを実際に感じたことは無いのですが、そんなことに出くわすとは・・・。

| まとめwoネタ速neo | 2012/06/07 23:09 |

PREV | PAGE-SELECT | NEXT