FC2ブログ

ドゥロワーの引き出し

2010年の区切りの良い年に独立起業いたしました。20年間携わってきた自転車業界で得た知識をフル活用し、次の自転車業界のための人材を育成しようとたくらんでいる「ドゥロワー」の日々を徒然なるままに綴ります。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

心の友よぉ~(ジャイアン風)

みなさんこんにちは
ドゥロワーの山路です。

先週の花金は、都内で打ち合わせ&飲みという最高のハナ金で締めくくりました。



思い起こせば16年前。
まだ、よちよち歩きの新卒社会人だった頃からのお付き合いです。

お互い若くて、金も経験もありませんが、なんだかよくわからない自信だけはあったあの頃。
初めて会った場所や日時は覚えていませんが、お互いに惹かれあった様は今でも昨日のことのように思い出します。

彼は、千住の小さなお店だった頃の店員さんで、私はとある工具メーカーの社員。
カーナビなど高嶺の花だったころ、地図を片手に狭い商店街を入っていったところにある販売店で働いていました。
その当時、私達がこんな風にお付き合いすることになることなど想像もしませんでした。

その出会いから5年。
二人で初めての共同作業をすることになります。

そう、ケーキカット・・・。

では無く、タイヤカットとでも言いましょうか?
深く考えもせず、当時ウン十万という高額自腹で、スイスのマウンテンバイク世界選の日本チームに帯同します。
出発前夜は、興奮で本当に眠れず、いろいろ話をしたことを覚えています。

それ以来、国内の自転車業界でいろいろな立場で情報交換という飲み会をしたり、はたまたプライベートも含めて相談をしたり、されたり。(されたことは少なかったな・・・)

で、当時活躍していた彼がこの業界を去る決断をしたときは、すんごい大きなモノがこの業界からなくなってしまうような気がして、とても寂しかったことも今では良い思い出。
しかし、当時なぜ彼がこの業界を去り、今の仕事をしているのか、その理由というか興味の移り変わりというかが、起業した今では少しだけわかるような気がします。

時は流れ、お互いに家庭を持ち、起業して、名実共に一国一城(小さいですが)の主となった今でも、出会った当時と変わらず、お互いを『お前』と呼びあえる貴重な友人はそういるものではありません。
ある時は友人、ある時は戦友、ある時はメンターとして、とても頼りがいのある兄貴です。

ちょっと持ち上げすぎの気もありますが、そんな彼とハナ金に芝浦で焼き鳥をつつきながら、近況報告。

DSC00383.jpg

久しぶりだったので、気持ちよくなってちょっと酔っ払ったかな?
新しい出会いもありで、本当に楽しい夜だった。

帰りの東海道線で、つり革につかまって立ち寝をしていたら、ズルッと手が外れて目の前のお姉ちゃんに顔面パンチを食らわせてやりました。

ごめんね・・・。

というわけで、楽しかった飲み会報告。
おわり。


では、次の引き出しをお楽しみに。




スポンサーサイト

| 業務日誌 | 12:00 | comments:0 | trackbacks:1 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://openadrawer.blog122.fc2.com/tb.php/351-5ac334b3

TRACKBACK

まとめtyaiました【心の友よぉ~(ジャイアン風)】

みなさんこんにちはドゥロワーの山路です。先週の花金は、都内で打ち合わせ&飲みという最高のハナ金で締めくくりました。

| まとめwoネタ速neo | 2012/05/02 02:36 |

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。