FC2ブログ

ドゥロワーの引き出し

2010年の区切りの良い年に独立起業いたしました。20年間携わってきた自転車業界で得た知識をフル活用し、次の自転車業界のための人材を育成しようとたくらんでいる「ドゥロワー」の日々を徒然なるままに綴ります。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

現場復帰報告書のお届け

みなさんこんにちは
ドゥロワーの山路です。

現場復帰第一号は、熊本のマウンテンバイクレースです。



当初予定されていませんでしたが、急遽参加となった熊本で開催されるマウンテンバイクレースに参加してきました。
参加といっても、当然私自身が走るわけではなくて、選手が走るのをサポートするというお仕事ですね。

春の吉無田マウンテンバイクフェスタ(通称ハルヨシ)という地元イベントなんですが、結構歴史があるらしいんです。
当初は市町村が主催していたらしいのですが、近年ではオフロードバイシクル九州(通称オバQ)さんが主催しているようで、結構な盛り上がりを見せています。

特に今年は、ブース出展を大々的にして、走って楽しんでいただくだけでなく、見て、触って楽しんでいただくということで、メーカーブーステントもJシリーズより明らかに賑やか。
参加者はとても楽しかったんじゃないかと思います。

そんな中で、唯一かな?
ワークスチームという形で選手と監督としてお仕事。
レースの方はそこそこ盛り上げることができたようで、選手の仕事はまずまずOK。
監督&メカニックの仕事も久しぶりの割には、まずまずで本格的にJシリーズが始まる2週間後に備えた予行演習としては良かった感じ。
忘れ物にも気づいたしね・・・。(内緒)

で、何より良かったのは、九州の友人たちが入れ代わり立ち代わり、ブースに来てくれて、『山路さん現場復帰おめでとう』という声をかけてくれた事。
おめでたいのか、そうでないのかはわかりませんが、皆さんが歓迎してれているのはよくわかりましたので、そのお気持ちに応えられるようしっかりやりたいと思います。

ちなみに前夜は、地元の販売店さんや出展関係者で会食。
楽しくお酒も入り、ほろ酔いになったので次の店へ。

初めての土地は、やっぱり地元民に聞くのが良いので、最適であろう方に聞くためにここに行く。

DSC00341.jpg
頼もしいです。

で、最高の店を紹介してもらって、2次会スタート。
私は珍しく完全に酔っ払ったようで、支払いをしたのもあんまり覚えておらず、自分の財布には見に覚えのない領収証が入っていて軽くビビる。
まぁいいか。

imotopaisen.jpg
井◯パイセンも喜んでくれたようで、何よりです。

というわけで、現場復帰してがんばりますので、関係者の皆様、今シーズンよろしくお願いいたします。


では、次の引き出しをお楽しみに。
スポンサーサイト



| 業務日誌 | 22:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://openadrawer.blog122.fc2.com/tb.php/346-80e9c1aa

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT