FC2ブログ

ドゥロワーの引き出し

2010年の区切りの良い年に独立起業いたしました。20年間携わってきた自転車業界で得た知識をフル活用し、次の自転車業界のための人材を育成しようとたくらんでいる「ドゥロワー」の日々を徒然なるままに綴ります。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

いいものをゲットしますた

みなさんこんにちは
ドゥロワーの山路です。





先日、昨年のPARKTOOL SCHOOL受講生がご自身のバイクのサスペンションを交換しに教室を訪れてくれました。

サスペンションとブレーキを取り外し、当時のことを思い出してもらいながら作業をしていかれます。
フォークに圧入された下玉押しはどうやって外すんだっけ?
クラウンレースのフェーシングって?
新しいフォークのクラウンレースに下玉押しを圧入する際の注意点は・・・。

様々なことを当時の授業を思い出しながら、私のサポートを頼りに作業。
フォークステアリングコラムのカットも上手に行うことができ、無事取り付け完了。
良かったです。

今後は、受講生のための自習時間と言いましょうか、自分の自転車作業をするための自由時間と言いましょうか、そういったものをご提案していきたいと思いますので、正式にはもう少しお待ち下さい。

で、受講生が私にそっとプレゼントを・・・。

ひゃっほーい!!
かなり小躍りするほどうれしいプレゼントです。

DSC00337.jpg
2002年モデルのROCKSHOX PSYLO SLです。
最後のアメリカ生産品です。

Climb-Itコントロールノブが割れてなくなっていますが大丈夫。
当時、このフォークは山ほどメンテナンスさせて頂きましたので、しっかり復活させて頂きます。
でもオーナーの扱いが丁寧だったのか、本当に素晴らしい状態ですので、メンテナンスも手がかからなそうです。

あぁぁぁ~先日の台湾から持ち帰った99モデルのSIDといい、このPSYLOといい、これらのフォークに似合う『オトコマエ』なフレームを探すほうが大変です。

さて、これでオールド・スクールなバイクを作るネタが増えて、またまた楽しみが多くなりました。
Uさん本当にありがとうございます。
あなたの娘さんは一生大事にしますよ。(笑)


では、次の引き出しをお楽しみに。
スポンサーサイト



| 業務日誌 | 08:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://openadrawer.blog122.fc2.com/tb.php/345-fef09b9d

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT