FC2ブログ

ドゥロワーの引き出し

2010年の区切りの良い年に独立起業いたしました。20年間携わってきた自転車業界で得た知識をフル活用し、次の自転車業界のための人材を育成しようとたくらんでいる「ドゥロワー」の日々を徒然なるままに綴ります。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

春の嵐が局地的に避けて通っていった件

みなさんこんにちは
ドゥロワーの山路です。

最近は毎日がヘビーで、少々疲労困憊気味。
ブログエントリーに対してのモチベーションもイマイチ上がらない。

でもね、昨日の嵐はすごかったですよね?
ねぇ?



昨日は、PARKTOOL SCHOOLの4月期最初の授業がある日でしたが、午前中に受講生から電話連絡があり、もしかしたら行けないかもしれないという事で、いろいろ考えて本日の授業を休講することにしたんです。

そう、4時位にはその傾向はあったと思います。

うっすらと雨が降り始め、少し風が出てきたかなと・・・。
こりゃ今日は予報通りだわ。
なんて思って、休講にしたことが正解だったと、自身の判断に満足していたわけです。

休講になったので、溜まりに溜まったデスクワークをガシガシと片付けて行くことができまして、正直ありがたかったのですが、ネットの情報を見ながら作業を進めていくと各地でちょっとした災害になっているようで、こりゃオレも帰った方がいいかな?なんて少しだけ考えても見たんです。

でもね、5時を過ぎても6時を過ぎても一向に風は強まるばかりか、雨もシトシトという感じなんですな。

はて?
そういえば、昨年の夏の夕立なんかは、東京が降り始めてから横浜が遅れて振りはじめるはんてことがほとんどでしたので、東京がこんだけすごいんだから、きっと横浜には遅れてやってるくんだとも考えました。

しかしですね、いつまでたってもテレビやネットで流れているような暴風雨は、ウチの事務所周辺には見当たらないんですよ。
何度も外を見たんですが、シトシトと雨が降っているばかり。

で、なんでもないので結局11時過ぎまで仕事して駅に向かうと、まぁやや風が強いかな程度。
でもその爪痕なんでしょうね、無残にもボロボロになった真新しいビニール傘の大群が・・・。

恐らくモノによっては数分であったであろう儚い一生を終え、道端に転がっている彼らを見て、私もガンバろうと思った次第です。

というわけで、昨日はウチの事務所周辺には何も無かったってことで!
多分、私は雨男ではありません。


では、次の引き出しをお楽しみに。
スポンサーサイト



| 業務日誌 | 10:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://openadrawer.blog122.fc2.com/tb.php/343-f08adc18

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT