FC2ブログ

ドゥロワーの引き出し

2010年の区切りの良い年に独立起業いたしました。20年間携わってきた自転車業界で得た知識をフル活用し、次の自転車業界のための人材を育成しようとたくらんでいる「ドゥロワー」の日々を徒然なるままに綴ります。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

過去を振り返り、傾向と対策を練る。

みなさんこんにちは
ドゥロワーの山路です。

週末は寒かったですね。
雨の中、息子のマラソンの応援に日産スタジアムまで行ったりしましたが、主催者のあまりの手際の悪さに辟易しながらも、人のふり見て我がふりを反省する良い機会になりました。



これまでの日常業務と言えば、相手先に訪問することばかりでしたが、金曜日は初めて遠方よりお客様がいらっしゃいました。
といってもそれほど遠い存在ではなく、むしろ月曜日に福岡であったばかりなのですがね。

しかし一週間はあっという間に過ぎてしまいますね。
何か先週はあまりこれといって込み入ったことをしているつもりがないのですが、なぜか細かい仕事ばかりでバタバタと忙しかったのです。

個人事業主の方は皆さんこうなのかと思うのですが、まったく経験がない私としては毎日が新鮮であり、毎日が不安の連続です。

こうしてブログをのんきに書いているようにも見えますが、実は大丈夫なのかという不安と戦ってもいます。
金曜は、これまでの2ヶ月間をどのように過ごしてきたかの反省も含めて、これまでかかった経費の整理と見直しを行い、今後の傾向と対策を立ててみました。

人間なんでもやってしまったものは仕方がありませんので、やってしまったものをどのようにフォローするかをちゃんと分析して、ちゃんとフォローすることが重要です。

そのためにはまず、現実を直視する環境を作ること。
私が普段から受講生に伝えているとおり「己を知る」ことからスタートします。

とはいえ、単純に領収書と預金通帳とばかりにらめっこしていても仕方がありませんので、「とりあえず」買っておいた会計ソフトをインストールしてみます。
大学の学部は経済学部経営学科ですから、簿記は必修科目でした。
私の記憶が確かならば、簿記の授業はAをとったはず・・・
ですが、なぜか「めんどくさい」 という理由で、日商簿記の試験は受けなかったのです。

まぁ、簿記の試験を受けたからすごいとか、できるようになるというわけではありませんが、結局は必修科目なんて暗記すりゃいいじゃん的な軽ぅ~いのりですから、当然身になっているというわけではありません。

今になってみれば、もっとしっかり理解するまでやっておけばよかったと後悔しています。
っていうか、そのときにそんな先のことまでわかる分けないですし、18の若造が将来のためにとか考えていちいち行動してたら、今ごろもっと大物になってると思いますので、あまり深く考えないようにします。
でなきゃやってられませんよ実際。
毎日が勉強です!!

というわけで、会計ソフトをインストールして、これまでの経費を入力していくとわかってくることがあります。
以外に交通費がかかっていないことや、予想通り○○が多いことなど、今後をどうやって切り詰めていくかを明確にすることができたようです。

とはいえ、傾向と対策ばかりやっていても、入ってくるものがなければどうにもなりませんので、もう少しがんばらねば。
来週は名古屋、倉敷、東京と仕事が入っており出張続きとなりますので、少しばかり忙しいようです。


では、次の引き出しをお楽しみに。
スポンサーサイト



| 業務日誌 | 14:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://openadrawer.blog122.fc2.com/tb.php/34-6335b90a

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT