FC2ブログ

ドゥロワーの引き出し

2010年の区切りの良い年に独立起業いたしました。20年間携わってきた自転車業界で得た知識をフル活用し、次の自転車業界のための人材を育成しようとたくらんでいる「ドゥロワー」の日々を徒然なるままに綴ります。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ちょっとベロドロームに行ってきた

みなさんこんにちは
ドゥロワーの山路です。

あっという間に3月ですが、私自身は変わらず元気です。





先日はちょっとした野暮用で、群馬県前橋市に出張。
日帰りできないことはありませんが、横浜からは車で片道2時間ちょっとですので、結構な距離になるんです。
関東はでかいですよ。

さて、その野暮用ですが、言ってみればいわゆる『お手伝い』で、以前関わったことのある仕事のアフターフォローでも言いましょうか。
外人さんのアテンドという感じ。

ひとしきり仕事を済ませて、いろいろ見学に同行。
最後に外人さんご希望のベロドローム見学。

そう、ご存知の方も多いでしょうが、全天候型の屋内自転車競技施設であるいわゆるベロドロームは、伊豆修善寺が最初でなく、ここ前橋のグリーンドーム前橋です。

私が高校生の時に、アジアで初の世界選手権が行われたのもここグリーンドーム前橋。
埼玉川越の実家から、前橋まで自転車で見に行くという、『金はないけど時間はある』という典型的な学生ぶりで世界選手権を楽しみました。

当時は通常のバンクの上に、250m(訂正します)333mの板張りバンクを仮設していましたが、現在は33バンク(現在は335mらしい)となっており、熱き男たちの戦場となっているわけです。(走る側も買う側もね・・・)

そんな戦場に十数年ぶりに足を踏み入れる事が出来たのですが、今回は完全にお客さん対応。
なんと裏口入学させてもらいました。

DSC00221.jpg

普段はなかなか入れない、選手控え室横を通り、車検場を抜けて、敢闘門からバンクへ。
DSC00218.jpg

日本一のカント角(36°)を誇るバンクは、本当に壁のようにそびえ立っています。
その昔はドミフォン対応でカント40°でしたから、昔はもっと壁だったわけです。(追記)
DSC00219.jpg

DSC00220.jpg

いやぁ~あんなところ登れねぇ・・・。

DSC00222.jpg

最後に車検場で気合の入ったローラー台を激写し、満腹でグリーンドームを後にしました。
いやぁ男らしいローラー台でした。

その後は、夕方からのスクールに間に合うよう、ゆっくりと力強くアクセルを踏みしめ、安全運転で急いで横浜へ。
うん、間に合ってよかった。

しかし、あそこまで入れてくれるとは思いませんでした。
理事長ありがとうございます。


では、次の引き出しをお楽しみに。
スポンサーサイト



| 業務日誌 | 12:00 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2012/03/03 12:22 | |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2012/03/03 14:54 | |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2012/03/03 18:47 | |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2012/03/03 19:03 | |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://openadrawer.blog122.fc2.com/tb.php/334-d2f7048a

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT