FC2ブログ

ドゥロワーの引き出し

2010年の区切りの良い年に独立起業いたしました。20年間携わってきた自転車業界で得た知識をフル活用し、次の自転車業界のための人材を育成しようとたくらんでいる「ドゥロワー」の日々を徒然なるままに綴ります。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ここ最近のレバーブラケットのセッティングについて

みなさんこんにちは
ドゥロワーの山路です。

結論から言えば、人それぞれということになるのでしょうが、いくらなんでもというケースはあるようです。



さて、スクールをやっていると、結構多くいただく質問として『ドロップハンドルに対するブレーキレバーブラケットの位置はどのようにするのがいいのでしょうか?』というものがあります。

冒頭のとおり、人それぞれとなってしまいますが、その中でもセオリーはあるはず。
一般的なお話としては、ドロップバーの種類によって、セオリーとしてのバー自体の取り付け角度があり、そのバーに対してセオリーとしてのブレーキレバーブラケットの取り付け位置が決まるわけです。

このブログで、それらの取り付け位置を論ずるつもりはありませんが、いくらなんでもしんどいんじゃないか?と思える取り付け位置はあるんじゃないかということで、たまたま見かけた取り付け例をご紹介。
DSC00018.jpg

まぁ、その方がこれで良いというのであれば、私は文句を言えません。
そう、その取り付け位置に意図があればね・・・。


では、次の引き出しをお楽しみに。
スポンサーサイト



| スナップ! | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://openadrawer.blog122.fc2.com/tb.php/325-ae72effb

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT