FC2ブログ

ドゥロワーの引き出し

2010年の区切りの良い年に独立起業いたしました。20年間携わってきた自転車業界で得た知識をフル活用し、次の自転車業界のための人材を育成しようとたくらんでいる「ドゥロワー」の日々を徒然なるままに綴ります。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

小倉城をバックに九州の猛者達とふれあう

みなさんこんにちは
ドゥロワーの山路です。

昨日は完全グルメ日記になってしまいましたが、別に福岡まで高級明太子を食しに行ったわけではなく、あくまでもお仕事で行ってきたのであしからず・・・

今回は、九州の玄関口?の一つとも言える城下町小倉に行ってきました。


今回のお仕事は、現場社員の集中研修を全国5会場で行うお仕事の第一回目として、九州地区の担当者さん総勢9名が小倉に集結し、丸一日の濃密な時間を過ごしました。

前日から福岡入りしていましたので、朝の移動はらくらく。
小倉までは新幹線で約15分という距離。

「こだま」に乗って移動しますが、博多駅に入ってきた車両は何と500系!!!
相変わらずのスマートボディは大変いけていますが、東海道新幹線からは引退となったようで、山陽新幹線では現役続行なようで、「こだまでも何でも構わんよ」という懐の深さと、素敵なボディとのギャップが何とも「忍びねぇな」という感じです。

しかも、こだまだけに全席自由席というおまけつきで、迷わずグリーン仕様の車両に滑り込み、15分の贅沢な時間を堪能しつつ、一路小倉へ・・・
さらに小倉から一駅戻った西小倉が今回の会場です。

福岡のホテルを出た時は、雨も降っておらず、何とか持つかなぁと思っていましたが、小倉につく頃には雷も轟く程の大雨で、会場まで徒歩3分のはずが10分にも20分にも感じました。
小倉城をバックにした素晴らしいロケーションのリバーウォーク北九州というモールの中にある会議室が今回の仕事場。
雨に濡れる素敵なお城は、全国の「歴女」をメロメロにさせる程に情緒あふれるところではあるのですが、その眼前では厳しい研修が繰り広げられていようとは、お釈迦様でも思うまいといったところです。
DSC00916.jpg

研修内容はともかく、約6時間の厳しい研修は、自分なりに密度の濃い内容をお伝えできたと思いますが、研修を1度くらいやったからと言って、全てが手に入るわけではないことをお互いに共有して、今日行った内容をしっかりと反復していただくことで出てくる課題は、次の研修時までに明確にして置いてもらうことにして会場を後にしました。

しかしながら、ここ最近で研修させていただいた方々の中では、意識レベルが相当高い方たちだったと思います。
わからないことを、ちゃんとわからないと言える素直な気持ちは学ぶ意欲を増幅させ、その結果得られるものは、その意識がない方の何倍もの効果があります。

己を知ることは、年を重ねれば重ねるほど難しくなってくることですので、それができる方達はやっぱり「猛者」なのでしょうね。
近いうちにまたお会いできることを楽しみにしています。


では、次の引き出しをお楽しみに。
スポンサーサイト



| 業務日誌 | 17:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://openadrawer.blog122.fc2.com/tb.php/30-ac6694a1

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT