FC2ブログ

ドゥロワーの引き出し

2010年の区切りの良い年に独立起業いたしました。20年間携わってきた自転車業界で得た知識をフル活用し、次の自転車業界のための人材を育成しようとたくらんでいる「ドゥロワー」の日々を徒然なるままに綴ります。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

三日坊主にならないように陰で応援していただければ幸いです

みなさんこんにちは
ドゥロワーの山路です。

かなり前のエントリーで「練習しますよ」なんて大口を叩いてから早数ヶ月・・・
一向に進まない追い込みを反省し、汗も出なくなってきたのでちょっと乗ろうかと思います。



自転車嫌いなわけではないんです。

でもずっと携わってきたからなのかも知れませんが、乗るより触る、最近ではその事を教えるという形に変わってきているため、ついつい乗ることを後回しにしがちなんですね。

でも、先日のツイートでも宣言したとおり、ちょっと現場感というか、やっぱり「リア充」を求めて行かねばと思い、昨日の5時過ぎに講義を終えて、片づけをしながらふと思いつきました。

そうだ、自転車乗りに行こう

思いついたら大安吉日。
いつでも乗れるように、一応メカニックですからちゃんと整備はしているんです。
タイヤに空気を入れて、一応ポジション確認して、事務所の鍵かけて、いざ颯爽と夕闇の横浜クルージングへ!!

この後も仕事があるので無理は禁物。
男は金もつ・・・

と、1hライドと決めて、適当に流します。
暑がりの私にはこのくらいの陽気が大変心地よく、半そでで颯爽とインナーでくるくる回しながら保土ヶ谷方面へ、そこから16号を経由して1号線を横切り、藤棚の丘を登ってあこがれの「黄金町」へ。
ひらひらと黄金町を抜けて、セレブな元町をかすめて本牧方面へ。
海沿いを折り返して山下公園で一休みと思ったら、あんまりにもカップルが多くて、自分のレーパン姿がちょっと恥ずかしかったので止まらずにそのまま走り抜ける。(笑)

で、これまたビール祭りかなんかで賑わっている赤レンガ倉庫を横目に、カップルがうじゃうじゃいたコスモワールド前を通過。

yokohama.jpg
こんな夜景をおっさん一人占めにしてみた。

俺たちのマリノスでおなじみの横浜・F・マリノスのクラブハウス前を颯爽とアウターで駆け抜けて、高島町経由で事務所までご帰還。

約20kmでちょうど1時間。
いい汗かけました。

事務所に帰る前に、近所の行きつけのショップに顔を出してみる。

だれ?

と覗かれ、レーパン姿がちょっと恥ずかしい。
で、ちょっと雑談して帰る。

こんな調子でちょろちょろやってたら、年末までにはちょっと痩せますかね?


では、次の引き出しをお楽しみに。
スポンサーサイト



| 業務日誌 | 17:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://openadrawer.blog122.fc2.com/tb.php/297-af461a6c

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT