FC2ブログ

ドゥロワーの引き出し

2010年の区切りの良い年に独立起業いたしました。20年間携わってきた自転車業界で得た知識をフル活用し、次の自転車業界のための人材を育成しようとたくらんでいる「ドゥロワー」の日々を徒然なるままに綴ります。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

昔はよかったとヒトは言うけれど・・・

みなさんこんにちは
ドゥロワーの山路です。

ちょっと説教じみていて、それでいてその本質は単なる思考停止という邪悪な言葉は良くないと思うのです。



今日は、よくツイートしました。
暇じゃないんですが、なんだかこういう風につながりあう日も必要だということでしょうね。

どんどんテンションが上がって、キーを叩きまくっていました。

さて、そんな中でつぶやいた内容に、反応された方が何人かいらっしゃったのですが、巷でも良くある「昔は良かった」というフレーズ。

のけ者にされてしまったおっさんが、公園で一人でコンビニ弁当を食べながらつぶやくような、あの有名なセリフです。
まぁ、シチュエーションはともかく、昔は良かったということは、すなわち現在は良くないということになりますよね。
そんな良くない状態であれば、当然良かったとされている昔に思いを馳せるのは、ヒトとして当然といえば当然。

だって、ヒトはそんなに強くないから・・・
って、Coccoも歌ってるしね。

とはいえ、明日は必ず誰にも来るわけで、その明日が今日よりも良くないなんて事を許容したら、それこそお先真っ暗です。
そんな真っ暗な明日を迎えるほど、こちとら余裕は無いわけで、そんな状態は「くそ食らえ」なんであります。

なので、決めました。

2012年は、成長するためにもっとがんばろうと。
まだ9月だぜぇ~・・・って言われそうですが、先週末のマウンテンバイク世界選手権のレースを見て思ったんです。

2012年は、現場に戻ろうと。

もちろんそれだけでは山路家が路頭に迷いますので、仕事はちゃんとやりますよ。
今以上にね!

でも、誰かがツイートし返してくれましたが、レース会場に半年行かないと浦島太郎になっちゃうんです。
そうなんです、現場は最高の勉強の場所なんです。
だから、現場にも戻ることにしました。

って言っても、その現場の仕事が決まっているわけではないので、今から考えます。
また、こんな事ができるように行動します。
263043_171000569629374_100001582966860_451833_7631797_n.jpg
※いつだったか忘れたけど、日本のワールドカップ前のインビテーショナル大会にて

というわけで、来年のレースイベントは、もしかしたら雨が多くなるかも知れませんので、そこんとこよろしく。


では、次の引き出しをお楽しみに。

スポンサーサイト



| 業務日誌 | 16:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://openadrawer.blog122.fc2.com/tb.php/283-558293b6

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT