FC2ブログ

ドゥロワーの引き出し

2010年の区切りの良い年に独立起業いたしました。20年間携わってきた自転車業界で得た知識をフル活用し、次の自転車業界のための人材を育成しようとたくらんでいる「ドゥロワー」の日々を徒然なるままに綴ります。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

小さな疑問はその場で解決が基本スタンスです

みなさんこんにちは
ドゥロワーの山路です。

週末からやられた夏風邪に完全ダウンです・・・
日々、何とかリカバリーを試みますが、やっぱり中途半端にやってもだめですね。
迷わず医者に行きましょう。



さて、週末は6月期のじてんしゃ学。
人気の「パンク修理講座」と「お掃除講座」が開講。
今回は、神奈川県以外からの受講者ばかりで、遠路はるばる横浜まで来ていただける事に感謝しつつ、多くのことを学んでいただこうと、脱線も含めたエクストラ講義もありで、充実の内容になったと思います。

じてんしゃ学は、基本的にいろいろ学んでいただきたいのだけれど、何から学べばいいのかわからない初心者を対象としています。
そのため、ある程度のお題を決めて、それにそった講義をするのはいいのですが、途中でわからないことを思い出すといったケースもあり、それには大いにお応えするのが主義。
つまり、お掃除講座やってると、こんな素朴な質問が来るわけです。

ここは、どうしたらもっときれいになりますか?

それは、そのままじゃきれいにできないので、これとこれとこの部品を取り外して・・・という説明をしなければなりませんので、当然その部分の講義もインスタントで行います。
すると、さらにこれは?
となるので、脱線が脱線を呼ぶことになります。

これはこれで、時間内で収束できるのであれば、大きな問題ではないと思っていますので、受講者の皆さんは得をすることが多いと言えます。

それ以外にも、お土産を持って帰れるので、受講料3,000円以上のお得感があると自負しています。

今回は、じてんしゃ学終了後に、関係各位でじてんしゃ学の今後について打ち合わせ。
おかげさまで、じてんしゃ学自体は、まぁまぁ成り立っているのですが、本来伝えたいことや学んでいただきたいことは実は他にあって、そのことを伝える機会をもっと増やしたいという目的を達成するために、今後のじてんしゃ学のあるべき姿をもう一度見つめなおすという岐路に立っています。
ある程度の成功と判断しながらも、その方向性を見つめなおすなんて、なんともイケてるというか、ゴールはスタートだ的な前向き発想ですが、失敗していないからこそできるこの機会を無駄にすることなく、次につなげていければなと、思い直した日でありました。

というわけで、7月期のじてんしゃ学は一度お休みの予定。
PARKTOOL SCHOOLも始まりますし、夏の短期集中講座も検討中。
ドゥロワーのサイトを除くと、なんだか毎日違う講座をやっているという事になるまで、もう少しがんばります。

ちなみに、今週末7月2日(土)のじてんしゃ学「変速調整講座」は、明日が申し込み締切日。
まだ僅かですが残席がありますので、ぜひこの機会にどうぞ。


では、次の引き出しをお楽しみに。
スポンサーサイト



| 業務日誌 | 02:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://openadrawer.blog122.fc2.com/tb.php/256-1efe32bf

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT