FC2ブログ

ドゥロワーの引き出し

2010年の区切りの良い年に独立起業いたしました。20年間携わってきた自転車業界で得た知識をフル活用し、次の自転車業界のための人材を育成しようとたくらんでいる「ドゥロワー」の日々を徒然なるままに綴ります。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

大泉逸郎さんを総監修に推薦したいと思っています

みなさんこんにちは
ドゥロワーの山路です。

本日も来客あり。
その方は、なんとも不思議な「チカラ」の本を持ってこられたのだった。




その名も「孫の力」。

かつてのヒット曲「孫」が頭の中をぐるぐるとヘビーローテーション。

なん~で~、こんなに~、かわいいのかよ~・・・
孫と言う名の宝物ぉ~・・・

失礼しました・・・
あまりにもすごいタイトル過ぎて、軽く見失ってしまいました。

いろいろお話を伺うと、どうやら最近の高齢化社会の中での、孫と祖父母の良い関係について深堀するという何ともニッチな本である。

すでに創刊0号が発行され、定価は1,000円。
月刊ソトコトの増刊というものなので、中身は本気だ。
いわゆるムック本の類に近いと思うが、100ページオーバーのボリュームで、中身は延々と「孫とおばあちゃん」もしくは「孫とおじいちゃん」にフィーチャーされている。

テーマはずばり「孫は未来だ!」
次世代を担う「孫」と共に幸せな未来を築こうじゃないか!!
というとても明るい本である。

その本と何の縁があって、私の事務所に来られたのか?
接点は、意外とシンプルだったが、良いご提案ができたのではないかな?

さて、その内容はいかに?
創刊1号が7月に発行になるらしいので、ぜひチェックしてもらいたい。


孫の力 2011年 07月号 [雑誌]孫の力 2011年 07月号 [雑誌]
(2011/05/31)
不明

商品詳細を見る



では、次の引き出しをお楽しみに。
スポンサーサイト



| 業務日誌 | 12:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://openadrawer.blog122.fc2.com/tb.php/243-0392d078

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT