FC2ブログ

ドゥロワーの引き出し

2010年の区切りの良い年に独立起業いたしました。20年間携わってきた自転車業界で得た知識をフル活用し、次の自転車業界のための人材を育成しようとたくらんでいる「ドゥロワー」の日々を徒然なるままに綴ります。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

【リリース】PARKTOOL SCHOOL JAPANが開講になります

みなさんこんにちは
ドゥロワーの山路です。

この度、ハイエンドコンシューマー向けのメカニックスクールとして、世界で最も有名な工具メーカーであるPARKTOOL社が世界各国で展開しているPARKTOOL SCHOOLの日本校を開講することになりました。

icon-ptschool.jpg


構想1年の企画がようやく正式発表できます。

兼ねてより、当時お世話になった会社であるホーザン株式会社さんの担当Y氏と、ビール飲みつつ企画を練り続け、これまた当時お世話になったPARKTOOL社のR・O氏にも、海外出張時に打ち合わせを重ね、3歩進んで2.5歩下がるくらいの歩みで暖め続けてきた企画です。

これまで続けてきた「じてんしゃ学」の次のステップとして、ハイエンドユーザーの方々が、ご自身でメンテナンスをされる際のベーシックなテクニックをしっかりと身につけていただくための連続講座として、すでに世界7カ国で運営されている「PARKTOOL SCHOOL」の日本校として認定していただきました。

当スクールでは、オーバーホールをテーマとして、ロードバイクやマウンテンバイク、およびクロスバイクを完全に分解し、スポーツバイクの構造や注意点、また部品がどのように組みつけられているのかなどを学びながら、正しく組み上げるまでを網羅した全6回(約3ヶ月)から構成されています。
1回当たりの受講時間は、3時間を予定しており、全6回(18時間)の講義終了後には、コンシューマーメカニックとしてPARKTOOL社によって認定されます。

ビギナー向け短期集中講座である「じてんしゃ学」同様、「手ぶらで参加できる」というコンセプトは変わらず、必要な教材は全てご用意いたしますので、受講される方の予備知識や準備は不要。
年齢や性別を問わず、これからスポーツバイクに携わりたい販売店の方もお気軽にご参加いただくことができます。

開講は7月を予定しており、詳細の告知、募集に関しましては、ドゥロワーのウェブサイト(2011年6月10日開設予定)で行います。

お一人で参加されるも良し。
夏休みにお子様とご一緒に参加されるも良し。
もちろん、女性の方も大歓迎。

1回当たりの定員は3名となりますので、少人数でみっちりと1台をいじり倒していただきます。

■PARKTOOL SCHOOL JAPAN
 受講時間  3時間 × 6回 (合計受講時間18時間)
 定員    3名(最低催行人数2名)
 使用機材  ロードバイク、マウンテンバイク、クロスバイク
 使用工具  PARKTOOL、HOZAN
 申し込み  当社ウェブサイト (2011年6月10日開設予定)
 場所    ドゥロワー
 受講料   28,000円

ParkTool_STK_4C.jpg


■関連ウェブサイト
 ドゥロワー (2011年6月10日開設予定)
 PARKTOOL SCHOOL ※英文サイト
 HOZAN

では、次の引き出しをお楽しみに。



スポンサーサイト



| インフォメーション | 00:00 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2011/06/04 02:18 | |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://openadrawer.blog122.fc2.com/tb.php/242-d8bb51c9

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT