FC2ブログ

ドゥロワーの引き出し

2010年の区切りの良い年に独立起業いたしました。20年間携わってきた自転車業界で得た知識をフル活用し、次の自転車業界のための人材を育成しようとたくらんでいる「ドゥロワー」の日々を徒然なるままに綴ります。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

自分の講義でなくて、楽しんじゃってますが・・・

みなさんこんにちは
ドゥロワーの山路です。

おかげさまで、じてんしゃ学の新講座が開講。
週末と昨日、二つの新学科がスタートしましたが、いずれも大変楽しく学ぶことができたようです。



これまでは、私自身が講師を務める立場でしたが、新講座については、外部講師を招聘しての開講になりますので、基本的には講座そのものについては部外者扱いになります。
とはいえ、講師の方々もなれない部分はあるかと思いますので、その進行が滞りなく行われるように「キュレーター」という立場で関わります。

まず先週末の土曜日は、「健康的に楽しく自転車に乗って痩せたい」をテーマとして開講した、「自転車で楽しく走って痩せたい人の栄養学」。
講師は、普段はお仕事でサプリメントなどの補助食品を販売する会社に勤務する傍ら、インストラクター資格を持って、マウンテンバイクの普及活動を行っているYUKI☆さん。

ご自身で国内の主要なマウンテンバイクレースにも積極的に参戦しているエリートライダーであるが故の実践的なお話は、ビギナーからエリートライダーの方まで、大変興味深いお話をしていただきました。
写真

今回は、第1回目と言うことと、参加された方のレベルに多少の差があったこともあり、お話が多岐に渡ってしまった感じがありましたが、ご参加いただいた方からのアドバイスと、主催者側の勝手な意見も合わせて、次回以降の方向性を少し調整していきたいなと感じました。
恐らく次回以降は、もう少し経験者向けの味付けをしていく方向で検討しています。
ご興味がある方は、ぜひ参加してみてください。
私自身、相当興味深い話がありましたので・・・

で、火曜日は共催のCyclingEXの主宰者、須貝講師による「ビギナーのための輪行講座」が開講。
20110524184743.jpg

世の中には輪行講座は、結構多いと思いますが、私自身が感じている他の輪行講座は、「どうやって自転車を輪行袋に入れるのか?」というところにフォーカスしているところ。
もちろん、それは間違っていませんし、本質的です。

ただし・・・

実際の輪行って、輪行袋に入れることが目的ではなくて、離れた場所に効率的に移動して、サイクリングを行う事が目的なわけですから、輪行袋に入れる前と後も大変重要になってくるわけです。
20110524193051.jpg

今回の須貝講師による輪行講座は、「輪行」という“手法”を用いて、どのようにサイクリングをするのか?
と言うところにフォーカスしたものなのです。

私自身は、この講座もキュレーターとして参加させていただいていますが、輪行自体の経験があまり多くないこともあり、輪行時の機材に対する注意点についての補足をさせていただきました。
しかしながら、ちょっと輪行したくなる程、面白かったなぁと単純に思ってしまい、講座だけでなく、ちょっとしたイベントもやっちゃおうと企画しています。

残念ながら、最小催行人数に達しなかった「自転車選びに活かせるフレーム素材入門」については、改めて開講とする予定ですので、ぜひご検討を!

今回の輪行講座にご参加いただいた方の中で、じてんしゃ学を4科目受講された方もいらっしゃることから、グランドスラム達成者への素敵な何かをそろそろ本気で考えなくてはいけなくなってきました。

何にしようかなぁ・・・


では、次の引き出しをお楽しみに。
スポンサーサイト



| 業務日誌 | 01:15 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://openadrawer.blog122.fc2.com/tb.php/236-e2467e87

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT