FC2ブログ

ドゥロワーの引き出し

2010年の区切りの良い年に独立起業いたしました。20年間携わってきた自転車業界で得た知識をフル活用し、次の自転車業界のための人材を育成しようとたくらんでいる「ドゥロワー」の日々を徒然なるままに綴ります。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

当たり前の状態を当たり前と思わないことが重要なわけで・・・

皆さんこんにちは
ドゥロワーの山路です。

昨日も揺れましたな・・・
とりあえず、都内でも指折りの安全なビルにいたので大丈夫ですが、そろそろ落ち着いて欲しいなと本当に思います。



週末は、雨の中サッカーの審判。

家を出る時は、小雨だから問題なしと思っていたのも束の間。
見る間にドンドコ降ってくる。
ここの所、大事な場面では天候に恵まれていましたが、かつてはアメフラシと呼ばれた面目躍如と言ったところでしょうか?
前日の暖かさがウソのように気温が下がり、薄着の自分を呪います。

で、午後は無事出勤。
なぜだか雨もあがり、なんだかなぁ・・・

ちょっと仕事して、埼玉に向けて出発。
ん?
埼玉?

先日父親が体調を崩して埼玉医大に緊急入院と相成り、その見舞いのために急遽帰郷。
まぁ横浜から埼玉の川越までなので、高速で行けば1時間ちょっと。
あんまり帰郷という程のものではありませんが、とりあえず土曜日は実家に泊まります。

到着すると、母親が赤ん坊を抱えて出てくる。
そう、先月妹に長男が誕生したのですが、なんだかんだで結局4週間も経ってから対面。
元気な子供で良さそうだ。

で、とりあえずその日は寝て、翌日の面会時間に合わせて自宅を出発。
自宅から埼玉医大までは車で30分程。
途中、昔ロード練習した懐かしい田んぼ道をとおり、これまた昔よく釣りに来た「伊佐沼」を抜けて埼玉医大へ。

DSC00509.jpg
十数年ぶりに来た。
当時はこの場所で釣り糸を垂れていたが、何も変わっていない。

面会時間にはちょっと早かったが、優しい看護士さんに許可を得て病室へ。
で父親に面会し、状態を聞くとあんまりよくなさそう。
どうやら、以前より急にひどくなった皮膚炎が悪さをしているようで、かなりつらい状態になっていた。
自分の父親が弱っているのを見るのは、ちょっとショックだが、とにかくちゃんと治して欲しいと願う。
自分も皮膚は強くはなく、同じような症状になってもおかしくないし、そもそも健康診断もろくに受けていないという状態なので、もう少し体調管理に気をつけようと改めて思う。

とりあえず、いろいろ検査しているみたいなので、また詳しい状態がわかったら来ることにして、オロナミンCとポカリスエットを置いて帰ってきた。
というわけで、来月は医者に行って健康診断でもしたいな・・・


では、次の引き出しをお楽しみに。
スポンサーサイト



| 今日の気づき | 09:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://openadrawer.blog122.fc2.com/tb.php/225-44a39c4a

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT