FC2ブログ

ドゥロワーの引き出し

2010年の区切りの良い年に独立起業いたしました。20年間携わってきた自転車業界で得た知識をフル活用し、次の自転車業界のための人材を育成しようとたくらんでいる「ドゥロワー」の日々を徒然なるままに綴ります。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

おチタン様は永遠に・・・

みなさんこんにちは
ドゥロワーの山路です。

だいぶ暖かくなってきましたので、土曜日から自転車通勤を開始。
とっておきの「虎の子」をついにデビューさせました。



金曜の晩に「よし明日から自転車通勤開始じゃ!!」
と、取って付けたように決定。
前日、現実逃避のためにくみ上げた「虎の子」を、いきなりデビューさせることにしました。

人生初のチタンフレーム。
厳密に言うと、3AL-2.5Vチタンとカーボンのハイブリッドモデルです。
ちなみに「完全なるアメリカンバイク」をテーマとしていましたが、タイヤとペダル以外は全てアメリカ~ンな製品でがんじがらめにしてみました。

先日のエントリーで、自分自身が完全に悦に入ってしまい、乗りたいという衝動に駆られまくりでしたので、金曜の晩に自宅に持って帰る途中、雨が降ってきたにも関わらず、テンションはアゲアゲ。
雨降っても「おチタン様」だから大丈夫
ルンルンで帰宅。

そんな気分も手伝ってか、雨はばっちり上がり快晴。
花粉症持ちにはつらいところですが、いざ通勤開始!

私の場合、車通りの多い道とアップダウンはできるだけ避けたいところなので、自宅から国道一号線までは完全な裏道をニョロニョロと走る。で、戸塚まで出たらちょうど箱根駅伝の「花の2区」を逆送する形になるから9区か・・・心臓破りの權太坂を越えて、保土ヶ谷駅前をかすめながら事務所まで裏道をチョロチョロで約20km。
なんてことは無い通勤路ですが、1号線が怖いんだな。
バスや大型トラックがひっきりなしに走行していて、車線は基本的に片側1車線。
自転車の走行帯なんか当然無いので、極限までキープレフトで一気に逃げたいところなので、結構気を使います。

でもそんな中、おチタン様はひ弱な私の足を助け、快適に走行してくれました。
チタンは初めてですが、恐らく私の脚力とフレームの反発が合うのでしょうね。
カーボンフレームでは味わえない小気味良さが大変気持ちが良い。
コンパクトドライブやワイドレシオのスプロケットも手伝って、久しぶりの自転車通勤がなんだか楽しくなっちゃいましたよ。

調子に乗って、やっぱりフルチタンに乗ってみたいなと密かに思いを馳せており、やっぱり乗るなら日本のP社か、アメリカのL社かなと・・・

さて、仕事します・・・


では、次の引き出しをお楽しみに。
スポンサーサイト



| 業務日誌 | 13:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://openadrawer.blog122.fc2.com/tb.php/221-532efe54

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT