FC2ブログ

ドゥロワーの引き出し

2010年の区切りの良い年に独立起業いたしました。20年間携わってきた自転車業界で得た知識をフル活用し、次の自転車業界のための人材を育成しようとたくらんでいる「ドゥロワー」の日々を徒然なるままに綴ります。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

シェアオフィスは「すんごぃ」場所だったのねぇ・・・

みなさんこんにちは
ドゥロワーの山路です。

さて当社を立ち上げてから、早いもので1ケ月が経とうとしています。
当社は横浜駅からほど近い、オフィスビルの中にあるシェアオフィスに入居しているのですが、これまでは私ともうひと方しか実質上入居しておらず、大変静かでいい場所だなぁと思っていたのですが、新しい入居者が続々といらっしゃいました。



当社は、ある不動産会社が所有するビルの3階に位置しており、そこは最大で12名の方が入居できるようになっています。
いままでは実質2人でしたので、一人が外出ともなると、ぜいたく空間を独り占めとまではいきませんが、誰に構うことなく好きな音楽と共にリラックスして仕事ができる大変良い環境でした。

そこに新たな入居者が立て続けに表れるわけですから、こりゃぁもしかしたらざわざわして嫌かも・・・なんて思いましたが、予想以上にすごい方が入居されてきまして、意外と今後が楽しみになってきました。

今回は合計で2名の方が入居され、後日1名が追加されるらしいのですが、ここに入居される方は私も含めて管理会社の社長さんと「面接」をしなければなりません。

何でも、オレオレ詐欺ではありませんが、このようなシェアオフィスは放っておくと悪質なペーパーカンパニーなどの巣窟になりやすいとの事で、素性を明かすのはもちろんの事、どんな事業を展開するのかを含めて、結構じっくり社長さんと話をします。

その社長さんも大変変わった方?(失礼)で、なんか面白いんです。

私も無事その社長さんのお眼鏡にかなって入居となったのですが、その社長が太鼓判を押す個性の強い方たちばかりが入居してきましたので、これはお話ししないわけにはいきません。

今日は、その新しい入居者の方と「真剣雑談」を10分ほどさせていただいたのですが、ものすごく興味深い切り口で活動をされている方で、これまでも多くの実績があるスゴイ方でした。
その10分でものすごいインスピレーションをビシビシと感じつつ、ぜひ一度お仕事をご一緒したいなぁと思います。

どんな方かのご紹介は改めてさせていただく事として、当社が入居しているようなシェアオフィスは素晴らしいネットワークを構築できる「すんごぃ場所」なんだと改めて感じることができました。

今日も素晴らしい出会いに感謝です。


では、次の引き出しをお楽しみに。
スポンサーサイト



| 業務日誌 | 09:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://openadrawer.blog122.fc2.com/tb.php/22-164456e5

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT