FC2ブログ

ドゥロワーの引き出し

2010年の区切りの良い年に独立起業いたしました。20年間携わってきた自転車業界で得た知識をフル活用し、次の自転車業界のための人材を育成しようとたくらんでいる「ドゥロワー」の日々を徒然なるままに綴ります。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ショーは「きわきわ」を見るのがツウってもんです。

みなさんこんにちは
ドゥロワーの山路です。

昨日、ユナイテッド航空のサイトで確認したところ、飛行機の欠航はないようです。
何とか帰れる便は確保できているので一安心です。
今のところは・・・


とりあえず、今回のショーで見た「しょーもないで賞」に輝いたのは、これ。
DSC00495.jpg

いつぞやのニュースで流れていた、中国の遊園地にそびえ立つ黄色い「ガ〇〇ム」よろしく、20年前のロボットが発するであろう「ピコピコピー」という音を出して、来場者に挨拶をしていました。
微笑ましいのか、どうなのか・・・

胴体はプラスチックのかご。
頭部は普通のバイク用フルフェイスヘルメットと、手抜き感が満載。
本人達は、手抜きのつもりは無いと思いますが、このようなショーのメインから外れた場所にあるブースは、やっぱりいろんなモノが隠れていますので、この辺をゆっくり見るのが楽しみのひとつだったりします。

事前にアポイントをとったお客様とは、結局全く話ができないままに終わった今回のショーですが、まぁやっぱり現場に出てくることは必要だと改めて思いました。
予定していたアポイントは消化率50%ですが、現地で新たに浮上した案件は、消化不良の50%を遥かに超えるポテンシャルを持っているものと感じることができる程、エキサイティングな内容で、その機会を与えてくれた数人の友人に感謝します。
やっぱり持つべきものは友達です。
このチャンスを逃さずに次につなげていきましょう。

さて、雨の台北から台中への移動はご存知新幹線。
いつもながら快適です。
1時間で程なく到着。
そしたら雨・・・
数年前に付けられたあだ名「アメフラシ」の面目躍如といったところです。

今回はいろいろと精神的にダメージがあることが多いので、ちょっと癒しが必要と考え、台中市内をプラプラと散歩しながら電脳市場へ。
面白いものがあるかと物色したのですが、日本で買えるものばかりだったので何も買わずに店を出る。
で、今日は一人でゆっくりと食事して過ごす事にしたので、何度か入ったことのある棒餃子と牛肉麺の店に。
DSC00497.jpg

おいしくいただいて今日は終了。
溜まった宿題をまとめて、帰国後に一気に取り掛かれるように準備します。


では、次の引き出しをお楽しみに。
スポンサーサイト



| 業務日誌 | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://openadrawer.blog122.fc2.com/tb.php/217-bfab7c40

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT