FC2ブログ

ドゥロワーの引き出し

2010年の区切りの良い年に独立起業いたしました。20年間携わってきた自転車業界で得た知識をフル活用し、次の自転車業界のための人材を育成しようとたくらんでいる「ドゥロワー」の日々を徒然なるままに綴ります。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

じてんしゃ学は結構盛り上がってます

みなさんこんにちは
ドゥロワーの山路です。

CyclingEXさんと共催でやっている「じてんしゃ学」ですが、回を重ねるごとに盛り上がっています。
今回は、お掃除編でしたが、土曜のお昼に横浜でワイワイと楽しんでいます。



お掃除編は、その名のとおり「自転車のお掃除」をメインテーマにしていますが、室内での授業のため実際にジャブジャブと洗車をしているわけではないんですね。

ではどんなことをやっているかというと、テーマは「回復と予防」というメンテナンスの原点に立ち返って、掃除(回復)から始まり、注油やコーティング(予防)という一連の流れを学んでいただいています。

座学+ワークショップという形式になっていますので、2時間30分という短い時間では、お伝えできることにも限界があるのですが、脱線上等のじてんしゃ学としては、受講者のニーズに応じてぐりぐり脱線できる程度の受講定員にしていますから別のテーマで盛り上がる事も多いわけです。

今回は、結果的にスプロケットのお掃除に重点が置かれることになり、受講者が一心不乱にスプロケットを磨き上げる姿が何とも愛おしく、ここまでやりながら「もうこの辺にしましょう」などという声かけは、もはや愚問というもの。
本来であれば、分解しないことが前提だったのですが、夢中になってお掃除をしている受講者に思わず私も「スプロケット外してみる?」なんて、自ら脱線講習を敢行。

目をキラキラさせて「外してください」と言う受講者にレクチャーしてスプロケットを外してもらい、30分かけてコテコテだったスプロケットをぴかぴかにしてもらいました。
6a012875710d74970c014e86364a6c970d.jpg

画像は、またもやCyclingEXさんよりいただきました。

そんな、土曜の午後のじてんしゃ学は、来週の「変速調整編」を持って一度終了。
おかげさまで、「変速調整編」は満員御礼ですので、ご希望の方は次回の開講をお待ちください。

4月からは新しい講義企画が続々と準備中。
すでに受講された方々もぜひ次のステップに進んでいただければと思います。


では、次の引き出しをお楽しみに。
スポンサーサイト



| 業務日誌 | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://openadrawer.blog122.fc2.com/tb.php/211-140c91b7

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT