FC2ブログ

ドゥロワーの引き出し

2010年の区切りの良い年に独立起業いたしました。20年間携わってきた自転車業界で得た知識をフル活用し、次の自転車業界のための人材を育成しようとたくらんでいる「ドゥロワー」の日々を徒然なるままに綴ります。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

出張に対する向き合い方が少し変わりました

みなさんこんにちは
ドゥロワーの山路です。

長いこと会社勤めでいると、いざ出張という時の気合の入れようというか、とらえ方というものが変化していくことを感じます。

結果的にいえば、以前の会社時がこれまでで一番待遇が良かったのですが、それなりにストレスもあります。
ただ、個人事業主になった今では、本当に1円単位でモノの価値をシビアに見る目というか意識というかが大きく変化してきました。



まあ会社組織の中で、出張となった場合にツアー会社の情報を見るなんてことはあまりないわけですが、これまでの出張準備と言えば、JALのサイトみて予約して、ワシントンホテルのサイト見て予約して、なければアパホテル・・・といった具合で、とりあえずお気に入りの指名買いだったわけですが、今となってはそうはいきません。

前の前の会社の時は、いくつかの相見積もりの結果、相対的に安い(つまり価格だけでなく、それ以外の費用を考えたときに・・・)ところを利用して行っていました。

先週から3月の出張についての費用を極力抑えようというテーマの中で、これまた相対的な費用を踏まえていくつかの候補を出したのですが、安いところは本当に安いですね。

消費者目線でいえばデフレ万歳なのですが、一方では正規運賃で商売されていても購入される方がいる以上は商売として成り立っている。
しかしながらこの価格差は何なんだ?

正直、正規運賃の正当性を疑いたくもなります。
考え方によっては、当日ギリギリの空席は事実上「余っている」と考えられるわけですから、スーパーディスカウントでも何でもして、空席を埋めることを優先した方がお互いにメリットが出るような気がするのですがね。

まあ、貧乏人の遠吠えになってしまいましたが、しばらくは出張費の切り詰めが最重要課題になりそうです。


では、次の引き出しをお楽しみに。
スポンサーサイト



| 業務日誌 | 10:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://openadrawer.blog122.fc2.com/tb.php/20-f014570e

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT