FC2ブログ

ドゥロワーの引き出し

2010年の区切りの良い年に独立起業いたしました。20年間携わってきた自転車業界で得た知識をフル活用し、次の自転車業界のための人材を育成しようとたくらんでいる「ドゥロワー」の日々を徒然なるままに綴ります。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

「ぺらい」大人にならないように軽ぅ~く力強く生きて行こう

みなさんこんにちは
ドゥロワーの山路です。

今年最後の出張に来ています。

今日は寒かったですね。
寒い朝は、自宅から見える富士山もくっきりとしていて、大変気分が良いものです。



さて、今週は本当にいろいろな方がオフィスを訪れてくれました。
テーマは全て、「それぞれの次にやること」。
皆様のおかげで、1年が経とうとしているわけですが、自身も次の1歩に向けての取り組みを思い巡らしています。

火曜日は、今年独立した友人と情報交換。
水曜日は、某有名社長と次への取り組みについて、午後3時から午後8時過ぎまでの超パワーミーティング。
木曜日は、午前中に新しい枠組みを作るコラボレーションのためのミーティング。
夕方からは、クライアント様に提案するソリューションを練るための情報収集をするつもりが、ドゥロワーの新しい事業の可能性が見えてきてしまうと言うハプニングミーティングに発展。

なんだか面白いことになってきそうですが、ちょっと専門家に相談しなければならないことも少しありそうです。

しかし、よくミーティングしました。
お会いした方々全てに共通して言えることは、前向き、ポジティブ、積極的。
そうなんです、やっぱり物事を進めることができる人たちは、後ろを向いてる暇がないんですね。

某六本木ヒルズの元社長の言葉を借りれば、「何よりもやっちゃうことが大事」っていう事実。
「実はそう思ってたんだよね」とか言う人いるけど、あっそうって感じ。

もちろん、解っているリスクをマネジメントすることは大事だけと、それ以上に大事なのは、やることで発生する問題に対して、ちゃんと分析して正しい判断をして打ち手を考えること。
これこそが成長の方程式だとホントに思う。

サラリーマンをやめて独立し、一つ一つの全てを自身でジャッジしていく重みって言うか、ぶっちゃけそのジャッジが間違っていた場合、最悪生死に関わる問題にもなるわけだから、その判断はいつでも真剣勝負だけど、あんまり考えすぎても思考停止になっちゃうので、軽ぅ~く、力強くが大原則?

そんな、さじ加減を知っている連中と話をするのは、大変勉強になるし刺激的だし、当然楽しいんですな。
当然、盛り上がるし、すばやく次が見えてくる。
だから、実現が早いわけ。

こんな事を1年やってきてたら、人から給料もらって守られながら発言している方の多くは、やっぱり「ぺらい」って思ってしまうことがあるのよね。
いくら偉そうに言われても、覚悟が違うって思っちゃう。

逆に自分がそうやって「ペラペラに薄いヒト」に思われないよう、もっともっと成長するために、どんどんやってみることが重要だと改めて思わせてくれた今週あった人たちに感謝して、次への一歩をまた踏み出すためにがんばりましょ。

軽ぅ~く、力強くね。



では、次の引き出しをお楽しみに。
スポンサーサイト



| 業務日誌 | 23:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://openadrawer.blog122.fc2.com/tb.php/195-347c573d

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT