FC2ブログ

ドゥロワーの引き出し

2010年の区切りの良い年に独立起業いたしました。20年間携わってきた自転車業界で得た知識をフル活用し、次の自転車業界のための人材を育成しようとたくらんでいる「ドゥロワー」の日々を徒然なるままに綴ります。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

レベルアップの音が聞こえた日

みなさんこんにちは
ドゥロワーの山路です。

1年がかりで準備した仕事が、昨日無事終了しました。
独立直後の私を信頼していただき、根気よく打ち合わせを重ね、ようやく実現した仕事です。



長かったです。

打ち合わせ一つとっても、お互いのスケジュールが定まらず、思うように進行しない事もしばしば。
でも、担当の方の熱い思いや、自身の気持ちが実現させたお仕事です。

やはり、大きな会社とお仕事をしようと思うと、様々な弊害があります。
危機感や必要性というものは、人によってそれぞれ。

特に人材育成という先物取引的な要素の強い商品を販売している私としては、当然「イロモノ」に見られる事も多く、賛否両論という中で根気よく担当者と進めていったものですので、実現の喜びもひとしおです。
のべ4日間で200名を超える方たちへの講義は、大変貴重な体験で、私自身も大変勉強になりました。

4回の講義では、回を重ねるごとにスキルアップしている自分を感じる事ができ、1回目の講義をやり直したくなる程の違いで、そこに参加された方たちへのやり直しを希望したいくらいです。
どこかで、埋め合わせさせてください。

終了後は、担当の方と本当にぐったりとへたり込む程の脱力感で、久しぶりに「やりきった感」を得る事ができて大満足。
そのまま盛り上がり、近くの大衆酒場に担当の方と役員さんと打ち上げ。

sake.jpg
味のあるお店。
ここでは結局食べず、この横の大衆酒場で鍋をつつく事に。

harihari.jpg

ハリハリ鍋です。
おばちゃんが天然で、とてもノリがいい。
久しぶりのハリハリ鍋はおいしくて、また達成感に溢れた4人でガツガツと喰らう。

ハリハリ鍋だけでは足りなくて、てっちゃん鍋も追加して、締めは雑炊。
最高です。

で、移動して役員と二人でプロントに入り、ハイボールを。
私はすっかり酔っぱらって、あんまり対応できてなくてすみません・・・
すっかり抜け殻になってしまって。

で、今朝は改めて社長にご挨拶のため訪問。
正式にご挨拶するのは初めてでしたので、多少緊張しましたが、大変深いお話を快くしていただきました。
お忙しい方ですので、短い時間でしたがとても心に刺さる内容のお話で、やっぱり大きな事を成し遂げる人はやることが愚直だと改めて思います。

という事で、また明日から私も自分の信じる道を愚直に実行して行こうと思います。


では、次の引き出しをお楽しみに。




スポンサーサイト



| 業務日誌 | 23:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://openadrawer.blog122.fc2.com/tb.php/190-4e49b9dd

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT