FC2ブログ

ドゥロワーの引き出し

2010年の区切りの良い年に独立起業いたしました。20年間携わってきた自転車業界で得た知識をフル活用し、次の自転車業界のための人材を育成しようとたくらんでいる「ドゥロワー」の日々を徒然なるままに綴ります。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

異業種の方々とのお話はとても新鮮で学びがあります

みなさんこんにちは
ドゥロワーの山路です。

異業種の方とのコラボレーションは、それまでのセオリーとは違った角度で改めてモノを見る事ができる点で
大変勉強になります。
昨日は、以前の立場であれば到底、話をすることなど無いであろう会社様と長々とお話をさせていただきました。



場所は東京広尾。
とても自転車とは関連性がないような場所にお邪魔しました。

恵比寿駅から徒歩5分ほどの場所にあるとあるビルの3階に位置するその会社様は、いわゆる服飾系となると思います。
エレベーターを降りると、全体が黒と白のモノトーンで統一されたオフィスが現れます。
視覚的効果ってこういうことを言うのだろうと、やや圧倒されつつオフィス内部に・・・

ご担当の方と代表取締役の方、またもうひと方の取締役様との面談内容は、なんと「自転車」です!
そう、異業種の方も社会的背景を踏まえて、自転車業界に参入してくるところも多いのです。

今回、このお話のきっかけになりました経緯は割愛させていただくとして、長い間自転車業界の通例に囚われてきた(自分では囚われているつもりはないのですが、どっぷりつかっているとその色になってしまいます)私としては、今回のお話が大変新鮮かつ、可能性を秘めていると思っていて、その会社様がやろうとしていることを本気で応援したくなります。

ただ、残念ながら現段階においては、いろいろと決めなければならないことが多すぎて、人材育成を主として活動しているドゥロワーがご提案をできる段階ではないということもあり、少し決めなければならないことを決めた上で再度お話をしようということにしました。

これまでのセオリーとは違った切り口を発見できた今回のミーティングでは、自転車というビジネスの幅を広げる上でのヒントが山ほどありましたし、その可能性を垣間見ることができました。
ぜひ、お仕事を一緒にさせていただきたいなぁと思います。


では、次の引き出しをお楽しみに。
スポンサーサイト



| 業務日誌 | 10:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://openadrawer.blog122.fc2.com/tb.php/18-ab218d13

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT