FC2ブログ

ドゥロワーの引き出し

2010年の区切りの良い年に独立起業いたしました。20年間携わってきた自転車業界で得た知識をフル活用し、次の自転車業界のための人材を育成しようとたくらんでいる「ドゥロワー」の日々を徒然なるままに綴ります。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

昭和と平成のちょうど真ん中あたりのノスタルジー

みなさんこんにちは
ドゥロワーの山路です。

昭和の時代を懐かしく思えるような年頃になってきつつある今日この頃。
そんな大人への階段を上るなんて、シンデレラだったあの頃には考えもつかなかったのですが、私もこんなおじさんにになりたいと強烈に思える日でした。



昨日は、いろんな方がオフィスを訪れてくれまして、仕事の話から勧誘まで、結構しゃべくりの一日でした。
でもオフィスが賑やかなのは大変うれしく、忙しい時にはちょっとキツいですが、常に積極的な話題が絶えないオフィスでありたいものです。

さて、そんなこんなで夕方5時には一旦業務を切り上げて、そそくさと江戸へ。

実は、以前より「ちょっと話があるから顔を貸しなさい」と、あるおじさまから呼び出しがかかっていたので、そのおじさまが経営する会社を訪ねて、一路「谷中」へ。

谷中と言えば、谷中庭園、谷中生姜といろいろありますが、この平成の世の中においては、谷中と言えばあれでしょ?あれ・・・

ってことで、そのおじさまのオフィスへ。

最寄りの駅は千代田線の根津駅。
根津と言えば、「整いました!」でおなじみの根津っちです。

ではなく、西郷さんとポチがそびえ立つ上野公園のちょうどま裏辺りの超下町。
実はこれまで谷中との接点はなく、あえて言うなら谷中生姜ぐらいなのですが、根津駅に降り立つのも初めてで、どんな街なのかとてもワクワクしていました。

駅を降りて、言問通りを北上すると、いきなり昭和の世界が目に飛び込んできます。
日活ロマンポルノに出てきそうな味のある喫茶店はもちろん、おせんべい屋さんや、クリーニング屋さんまでありとあらゆるものが三丁目の夕日並の気合の入り方で、テンションあがります。
yanaka2.jpg

ぜったいここで食べる厚切りトーストとミックスジュースはうまいはず。
次回は絶対トライ。

で、オフィスまでの道をてくてく歩いていると、ちょうどお寺のま裏の路地なのですが、ぜひ一眼レフでちゃんと撮ってみたいと思わせるような味のある路地。
yanaka.jpg

携帯写真だと伝わりませんな。

で、オフィスへ到着。

するとそこには谷中のノスタルジックな風情とは裏腹のモダンなオフィスが。
でもまぁ、お仕事されているという感じの現実味あふれる雑多な資料などがごろごろと・・・

まぁいいんです。
これで・・・

で、仕事のお話。
ありがたいです、私がやっていることに興味を持っていただいて。
ぜひやりましょう!
社長のためなら何でもやりますよ。
警察に捕まること以外はね・・・

で、終了後は埼玉の名物社長も合流して4人で食事へ。

で、どこ行く?

決まったところは何やらエビスビールの宣伝に出てきそうなおしゃれな鮨屋。

寿司じゃないよ、鮨だよ。
ちょっと違うんだなぁ。

で、当然エビスビール。
evis.jpg

ウマスですな。

で、あとは谷中の社長の言うとおり、言うがままの出てくるままに喰らう。
toro.jpg

大トロね。
awabi.jpg

アワビね。

仕事の話も少しだけ、インターバイクの話も少しだけ、こんなときに仕事の話は無粋だね。
うまいメシとちょっとのお酒でこんなに幸せになれるなんて、大人ってずるい。

でもこの街は、まだ自分には早いかな?
もう少しだけがんばってから、自分で来てみよう。

っていうことで、決めました。
こんな素敵なおじさんに早くなろうと。

大人エレベーターを誰か紹介してくれませんかね?


では、次の引き出しをお楽しみに。
スポンサーサイト



| 業務日誌 | 20:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://openadrawer.blog122.fc2.com/tb.php/169-9ec7b1c2

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT