FC2ブログ

ドゥロワーの引き出し

2010年の区切りの良い年に独立起業いたしました。20年間携わってきた自転車業界で得た知識をフル活用し、次の自転車業界のための人材を育成しようとたくらんでいる「ドゥロワー」の日々を徒然なるままに綴ります。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

セ○ムしてますか?

みなさんこんにちは
ドゥロワーの山路です。

私にとっては涼しかったのか、はたまた暑かったのか良く分からない日でした。



雨が降って湿度が上がったのか、なんだか暑かった今日。
今回の研修も残り明日1日を残すのみ。
やっと仲良くなれた受講生とお別れするのは、ちと寂しい。
今後もこんな出会いと別れがあるんだろうな?

と、後片付けや掃除をしながら「おセンチ」な気持ちでいると、窓の外から視線が・・・
スーツ姿のリーマンが缶コーヒーを飲みながら、事務所の中を物色している。

これはもしや???
高額な教材用自転車も多数有るドゥロワーに押し入ろうとしているヤツか??

ちょっと怖くなり、さりげなく窓を閉めてエアコンに切り替えた。
ふぅ~、物騒だぜ。

すると、ドアをコンコンとノックする音。
出てみると、先ほど覗き見していたリーマンではないか!!!

オレの心の叫びが聞こえたのかどうか知りませんが、いちゃもんでもつけられるのかと思ったら、そのリーマンはこう言い放った。

「こんにちは、セコムですが。」

なんと、物騒な泥棒だと思っていたリーマンは、防犯会社のリーマンだった。
おいおい、泥棒に間違われる防犯会社ってどうなんだ???

とはいえ、勝手なオレの勘違いだから向こうにしてみれば、そんな風に思われているなんてお釈迦様でも思うまい。

以前より、新オフィスのセキュリティーをどうするか悩んでいたところなので、これまでの経緯はどうあれ、とりあえず話を聞こうということで中へ招き入れる。

彼が、新オフィスに来た初のセールスだな。
おめでとう。
何もあげませんが・・・

いろいろ話して、なかなかに的確なアドバイスをくれるので、調子に乗って見積もりをお願いする。
もちろんミニマムで。

彼は意気揚々とたなぼた的な話とばかりに帰っていった。
契約するかどうかは、ALSOKにも相見積もりしてもらってからにしよっと。

というわけで、木曜の夜に「消火より防火」について知らない人と盛り上がった。


では、次の引き出しをお楽しみに。
スポンサーサイト



| 業務日誌 | 00:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://openadrawer.blog122.fc2.com/tb.php/162-aec90c6b

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT