FC2ブログ

ドゥロワーの引き出し

2010年の区切りの良い年に独立起業いたしました。20年間携わってきた自転車業界で得た知識をフル活用し、次の自転車業界のための人材を育成しようとたくらんでいる「ドゥロワー」の日々を徒然なるままに綴ります。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

他者のセミナーを見て学ぶ

みなさんこんにちは
ドゥロワーの山路です。

寒い日が続きますが、皆さんお元気でしょうか?
私はと言えば、ひと山超えた感があり、昨日はしっかりとお休みしてしまいました。

さて、水曜日はいろいろと勉強も必要ですので、あるセミナーに参加させていただきました。
全く自転車とは縁がないのですが、ホスピタリティーも含めて多くの学びがありました。



極寒の雨の中、向かった先は東京の東にある木場という場所。
地下鉄を降りて歩くこと2分。
でっかいイトーヨーカドーの一角にある「スターバックス木場店」へ。
そう、今回のセミナーは「コーヒーセミナー」なのです。

今回の目的は2つ。
1つは他社のミニセミナーはどんなことをやっているのか気になったので偵察のため。
2つ目は、単に興味があったから。

お仕事7割、趣味3割で参加費の3,000円を払い、店内奥の特設スペースへ。
てっきり「お教室」でもあるかと思いきや、普通にお客さんがコーヒーを飲んでいる横でセミナーが開講されます。

今回は、ハンドドリップ編ということで、コーヒーメーカーを使わずに丁寧にケトルでお湯を注ぎ、
おいしいコーヒーを入れましょうというもの。
参加者は私を含めて5名のこじんまりとしたセミナーでしたが、ゆっくり滴り落ちるコーヒーを見つめながら、
2時間のまったりとした優雅なセミナーはとてもリラックスできました。

普段は面倒なのでコーヒーメーカーで、というかさらに面倒なのでインスタントで済ます事が多いですが、
時間に余裕ができた今だからこそと言うよりも、ぜひ忙しい人こそハンドドリップすることで、
その10分程度の時間で素敵にリラックスできるお手軽癒し系イベントであることは間違いなさそうです。

講義自体は、「コーヒーマスター」と2名のアシスタントの対応はぎごちなさがありながらも、
受講者目線でとても好感が持て、一般の方を対象としたセミナーの参考になります。
スターバックスの人材育成理念はここで語るまでもなく有名ですが、普段スタバに行っても、店員のパーソナリティまでは見るチャンスはあまりありませんので、3,000円の価値はあったと思います。

途中、お菓子が出てきたり、違う種類のコーヒーを飲み比べてみたりもできて、飽きさせない工夫もできていたので、ぜひスタバのサイトでお近くのセミナーに一度参加されてみてはいかがでしょうか?


では、次の引き出しをお楽しみに。
スポンサーサイト



| 業務日誌 | 13:15 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://openadrawer.blog122.fc2.com/tb.php/16-ac54fc6b

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT