FC2ブログ

ドゥロワーの引き出し

2010年の区切りの良い年に独立起業いたしました。20年間携わってきた自転車業界で得た知識をフル活用し、次の自転車業界のための人材を育成しようとたくらんでいる「ドゥロワー」の日々を徒然なるままに綴ります。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

相方の重要性を考える

みなさんこんにちは
ドゥロワーの山路です。

昨日は朝から溜まっていたデスクワークを「がっつり」とこなし、フラフラになりつつも、親しい友人とのおっさん飲み会が催されたおかげで、だいぶすっきりしています。



今朝は涼しく起きられましたね。
9月とは、かくありたいものです。
久しぶりのお湿りも、干からびた体には大変優しく、皮膚の弱い私には大変ありがたいわけです。

さて、昨日のおっさん飲み会はスタートが遅めだったのですが、事務所から徒歩5分の場所だったのでギリギリまで仕事してから移動。

おなかも空いていたので、そそくさといつもの道を歩いていると、あまりお目にかからない物体がその道のど真ん中に鎮座していました。

そいつはどこかで見たような形をしていますが、おいそれと道に置くようなものでもありませんし、むしろそこにあっては絶対にいけないものだったはず?
pedal.jpg

近寄ってみると・・・

pedal2.jpg

やっぱり自転車のクランクです。

この付近は自転車の駐輪ができるようになっているのですが、辺りを見回してもその相方が付いていると思われる自転車は無く、母を訪ねて三千里を歩きたいけど自分では歩けないマルコを彷彿とさせるその様子に思わず涙が出そうになりました。

かの、偉大なロードレーサーであるベルナール・イノー氏も言っていましたが、自転車というスポーツは左右対称でなければならないということなのに、この左クランクが付いていたであろう自転車は、残念ながらアシンメトリーの状態でこの場を立ち去ったという事になるわけで、移動させたであろう持ち主の強靭な肉体と精神に思わずひれ伏す次第です。

とまぁ、仰々しく書きましたが、端に左クランクが道端に落っこちているのを見て3分は笑えたというほのぼのとした日だったということです。


では、次の引き出しをお楽しみに。
スポンサーサイト



| スナップ! | 09:48 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

帰ってきました・・・年々身体がキツクなってきます(涙

>道のど真ん中に鎮座していました。
落ちてるもんですな・・・。

| taiwan支部@ | 2010/09/08 14:57 | URL | ≫ EDIT

おかえりなさいまし

ユーロ楽しかったですか?
移動は年々つらくなるね。

っていうことで、探せば落ちてるもんです。
探してませんでしたが・・・

| ドゥロワー | 2010/09/09 09:21 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://openadrawer.blog122.fc2.com/tb.php/158-817ad0c5

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT