FC2ブログ

ドゥロワーの引き出し

2010年の区切りの良い年に独立起業いたしました。20年間携わってきた自転車業界で得た知識をフル活用し、次の自転車業界のための人材を育成しようとたくらんでいる「ドゥロワー」の日々を徒然なるままに綴ります。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

防犯について考えた

みなさんこんにちは
ドゥロワーの山路です。

Yahooを見ていたら、こんな記事が。
スポーツ用の自転車も社会的に完全に認知されたということでしょうね。

1243738581.jpg

不謹慎ですが、あまりにもいい顔してたので・・・
悪そうなヤツです。


分解簡単、盗みも簡単…狙われる高級自転車(Yahooニュース)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100819-00000657-yom-soci

確かに、いろいろなサイトでも盗難自転車の被害情報などが掲載され、運よく見つかるケースもあるらしいですが、そのほとんどは海外などへ売りさばかれるようです。

近年、急激に拡大している中古売買の店舗などの存在や、私自身も古い部品などを探す際には、まず最初に見るほどまでになっているオークションサイトなど、盗品を手軽に換金しやすい環境も整ってきた事も背景にはあるでしょうね。

もちろん、中古売買店やオークションが悪いなんて一つも思っていませんので、誤解なきよう。

つい1年ほど前になりますが、中部地区で派手な盗難事件が多発していたことがありましたが、しばらくして犯人が捕まったとの情報を得た時、その犯人が実はちょっとした知り合いだったということもありました。

その方は外国の方でしたが、業界内でも知っている方も多いと思います。
もちろん一般の方ですが、ちょっと自転車を知っていれば、簡単に持っていけるという代表的な例ですね。

ロードレーサーなんかは軽いもので5kg台ですから、片手でもひょいってな感じです。
まぁ大きいですから、乗らずに持って歩いていたら多少怪しいですが、声掛ける人はあまりいないですよね。

それ盗んだんですか?

なんて、私だったら聞きませんし、聞けません。

じゃぁ、どうしたら盗難を避けられるか?
という点について、自身の経験をもとに偉そうに論じてみますが、多くの方に聞いても実はシンプルかつ簡単なことなんですけどね。

① 人目の付くところに置かない。
② 鍵をかける。
③ 基本的に駐輪しない。

この3つしかありません。
①の人目に付くところに置かないという点においては、人目に付いた方が盗みにくいんじゃない?
というご意見もあろうかと思いますが、実は逆で、そこにものがあることがわからなければ盗もうと思えないという根本的なお話です。

盗む方は大体、どこに何があるかと把握して、それから盗みやすい環境を整えて犯行に移るそうですので、火のないところに煙は立たないという至極基本的な状態をキープすることが大事です。

②は、どうしても駐輪する場合は頑丈な鍵をかけるということ。
これは最近細めの鍵が軽量で持ち運びもしやすく、多くの方に愛用されているようですが、基本的に丈夫で重い鍵ほど盗難は難しくなります。

つまり、細っこいワイヤー錠なんて、ボルトカッターがあれば一発ですよ、一発
tounanboushi1s.jpg
細っこいワイヤー錠。



boltcutter.jpg
ホームセンターで1,000円以下で買えるボルトカッター。
ワイヤー系の鍵であれば、これで壊せないものはないと思います。

やっぱり経験上は「U字ロック」と呼ばれる、シリンダー錠が一番予防効果が高いと思います。
話題のピンクパンサーが来れば、壊せない鍵なんてないのは良くわかりますが、ワイヤー錠よりも壊すことが難しいですし、時間もかかります。

pickey02.jpg

で、U字ロックね。
やっぱり最強か?

プロの方曰く、泥棒さんたちが一番恐れるのは、「犯行時間が長いこと」だそうですので、めんどくさい鍵は効果が高いということになります。

③は、最も効果が高いと言える防犯策です。
そう、置かない。

この3つを守れば取られる可能性はかなり減らせると思います。

乗ったら、置くな。

置くなら、乗るな。


これで行きましょう。
はい。

どうしても駐輪しなければならず、鍵をかけるにしても、付け方にご注意ください。
万一、とんでもない鍵の付け方をすると、こんな羽目に・・・


開始後、50秒の画像に注目です!
ほんとに言葉にできません・・・

基本は、本体と車輪を含めて地球に埋まっているものと一緒にくくるです。

効果的な鍵のかけ方は、サイトでググってください。
相当たくさんの諸説がご覧になれますよ。

くれぐれも盗難にはご注意を!


では、次の引き出しをお楽しみに。
スポンサーサイト



| インフォメーション | 18:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://openadrawer.blog122.fc2.com/tb.php/146-9f8d3dfb

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT