FC2ブログ

ドゥロワーの引き出し

2010年の区切りの良い年に独立起業いたしました。20年間携わってきた自転車業界で得た知識をフル活用し、次の自転車業界のための人材を育成しようとたくらんでいる「ドゥロワー」の日々を徒然なるままに綴ります。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

やっぱりモノありきとはよく言ったものです。

みなさんこんにちは
ドゥロワーの山路です。

7月です。
日本の自転車業界は2011年モデルの準備でテンテコ舞っているようです。

その「舞い」に少しだけ参加させていただいています。



すでに今月から販売店向けの展示会が少しづつですが開始されるようで、各供給元の動きが活発になってきました。

聞こえてくる噂では、あれが変わるとかこれが無くなるとか・・・
景気後退と言われながらも、他業種に比べると比較的ダメージが少ない状態とも言える我々の業界ですが、いわゆる「キャズム」の状態は、とうの昔にすぎており、右肩下がりの角度をどれだけ緩められるかという状態ですので、その歯止めの常套手段ともいえる「新製品」にはやはり気合いを入れて臨みたいところです。

今の仕事を始めて以来、モノを作るとか売るとかいう事から少し距離を置くことを意識していたのですが、やはり好きなんでしょうね。

新しいものを見たり、触れたりすると、やはり興奮します。

この興奮こそが、やる気の源だと思いますので、必要以上に制限することはあまり体にも精神的にも良くないなと思いまして、最近では割と積極的にモノに対して接するようになっています。

もちろん「本業」は育成ですから、そこをおろそかにすることはないのですが、空いた時間というか「寝る時間」をモノに関する仕事に充てたりしているので、最近はワールドカップ効果も手伝って相当睡眠時間が少なくなっていました。

でも昨日は寝たんです。
すごくすっきりして、今朝は必要以上に1時間も早い電車に乗りました。
生活改善します。

さて、昨日はそんなモノに関わる仕事として、ここ1週間ほど関わっているのですが、モノを説明するための原稿を書いています。
元来、文章を書くのは嫌いではなく、あいにく幼稚なボキャブラリーしか持ち合わせていないのですが、むしろ好きな方で、乗ってくると結構楽しくなってくるので「寝る間も惜しむ」状態になりやすいのです。

幸いにして昨日は昼間に作業できましたので健康的だったのですが、いくつか壁にぶち当たり、現実逃避と気分転換のちょうど中間ともいえる「散歩」をしていたところ、数か月前に事務所近くで発生した殺人事件が解決していたのを発見。
20100702085618.jpg

犯人捕まって良かったです。
無くなった方はお気の毒ですが。

横浜駅周辺を2周ぐらいして、約5kmほど歩きましたので健康的でもありましたのでネームは全く出てきませんでしたが、自身として得るものは大きかったかと・・・
これで少しは体重が落ちるかも知れません。

でも事務所近くのコンビニでマンゴーアイスを購入し、デスクで思いっきりやっつけてやりましたのでプラマイでプラスでしょうかね?
まぁいいです。

好きなモノに関わって仕事できるほど幸せなことはありませんが、それだけでは逆に切なくなる(すでにたくさん経験済み)ことも多いですので、程々に少し関わることで良いストレス発散にもなりますので、今後もこのスタイルで続けていけたらなぁと思っています。

というわけで、今日も暑そうですが少しだけモノに関わって仕事しようかな。


では、次の引き出しをお楽しみに。


スポンサーサイト



| 業務日誌 | 10:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://openadrawer.blog122.fc2.com/tb.php/119-3fba89a3

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT