FC2ブログ

ドゥロワーの引き出し

2010年の区切りの良い年に独立起業いたしました。20年間携わってきた自転車業界で得た知識をフル活用し、次の自転車業界のための人材を育成しようとたくらんでいる「ドゥロワー」の日々を徒然なるままに綴ります。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ぽっぽっぽ、鳩ぽっぽ豆がほしいか、そらやらない・・・

みなさんこんにちは
ドゥロワーの山路です。

民主党の支持率がついに17%台となり、鳩山内閣解散も秒読みに入ってきた感があります。
民主党主導の事業仕分けは、我々自転車業界にもかなりの打撃を与えており、一部機能が麻痺しているところもあるようで、本質的な事業の仕分けがあの短い時間で判断される内容が本当に良かったのかどうかは、しばらく経ってみてからしか判りませんが、その頃にはすでに政権交代が起こっているような気がします・・・。



もともと社民党は個人的に好きな政党ではありませんでしたが、福島党首の判断は間違ってもいなかったし正しくもない、「何ともなぁ」という良くわからない感が一杯のお騒がせ状態だった先週末。

結果的には連立離脱という形で、面子と体裁を優先させたわけですが、実質的には社民も民主も苦虫を噛み潰すしかない結末に、ほくそ笑むのは自民公明でしょうな。
どうやら今回の社民党の連立離脱で、結果的に過半数を割り込むのは明白な民主党が、今後出してくる法案はことごとく否決される事は確実。

こうなる事はある程度予想していましたけどねぇ~。

っていうとウソっぽく聞こえるので、鳩山が当初からなんか気に入らなかったという単純な理由で前回の衆議院選挙の時も迷わず自民党に投票した私ですから、今回の鳩山内閣崩壊に関しては、他人事のように「それ見た事か」 と思わず溢してしまいます。

確かに当時の自民党が残した負の遺産は理解もできますし、大変なものだということは、政治に素人な私でも大体理解はできますし、この負の遺産をどうにかするには大変な炉言う力が必要だということも理解できます。

そういうネガティブな環境下にあっても、「なんでここまでなっちゃうかなぁ~」っていうくらい、とんでもない状態にした挙句、まだまだ居座ろうとしている鳩山さん初めとする内閣閣僚達はとんでもない野郎達だというしかないと思うのです。

まぁ、いずれにしても、今回なんでこんなエントリーかと言う話に戻ってみれば、私が多少なりとも仕事をいただいている協会がらみの仕事が、事業仕分けの影響をモロに受けており、軽く「機能停止なう」ってな具合らしいので、正直困るんだよねぇって事を言いたくての勝手なつぶやきです。

政治に関しては皆さんのほうが良く知っていると思いますので、私のエントリーはあくまでも庶民が見た程度のものですから、あまり突っ込まずにサラリと流してくれるくらいがありがたいのですが。

ともあれ、現在の自民党総裁はご承知のとおり谷垣さんなんですが、その谷垣さんはご存知、大の自転車ファンということもあり、環境にも健康にもやさしい自転車を軸とした考え方を理解していただける方だと思っていますので、彼が総理大臣になる事を心より願っている今日この頃。

あぁ~、仕事も溜まってるのにこんな事ばっかりやってます。
反省・・・


では、次の引き出しをお楽しみに。
スポンサーサイト



| 今日の気づき | 11:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://openadrawer.blog122.fc2.com/tb.php/101-7264c153

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT